Postmortem(事後検証) パート2:学習する文化を取り入れる方法