PagerDutyの製品機能

アプリケーション、サービス、インフラ等のインシデント対応のワークフローを一元管理

機能一覧

PagerDutyのインシデント管理プラットフォームは、ノイズを削減し、インシデントをより迅速に解決するために役立ちます。

アラートの集約と分類

イベントを集約し、分類し、相関させ、重要なものを管理する。

多様なアラート機能

適切な情報を適切な人に適切な手段で提供

スケジューリングと自動エスカレーション

オンコールスケジュール、ローテーション、エスカレーションを設定します。

モバイルでのインシデント管理

優れたユーザーインターゲースで、外出先からインシデントを管理します。

リアルタイムコラボレーション

ChatOpsツール、ヘルプデスクサービスとの連携により、適切なチームに連絡します。

システム&ユーザーレポート

システムの効率化、従業員の生産性を把握します。

信頼性の高い環境

高品質なサービスを提供するためのインフラを整備しています。

エンタープライズレベルのセキュリティ

ロールベースのアクセス許可を管理するための管理コントロールを備えています。

監視サービスのグループ化

複数の監視サービスを簡単にグループ化できます。

プラットフォームの拡張性

あらゆるツールと連携できる信頼できるプラットフォーム

ライブコールルーティング

オンコールスケジュールとエスカレーションポリシーを使って、オンコールのレスポンダーにすぐに連絡することができます。

事後検証

事後検証プロセスを合理化することで、インシデントを解決し予防する力を高める。

PagerDutyの導入事例を見る

導入事例はこちら

PagerDutyに関するお問い合わせはお気軽にお寄せください。

お問い合わせ