リアルタイムコラボレーション

人員の招集、コラボレーション、ナレッジ共有

適切な人々と効果的にコミュニケーションをとることで、より迅速にインシデントを解決します。 オンコールの対応者だけでなく、リアルタイムでインシデントに対処するためのレスポンダーを追加することができます。

ビジネス全体の関係者を巻き込んでワークフローに取り組み、ビジネスのレスポンスを加速します。 PagerDutyは、既存のChatOpsツール、会議ソリューション、チケットシステムと統合して、インシデントワークフローを合理化します。

PagerDutyはコミュニケーションを効率化し、すべての技術チームに重要な問題を知らせます。 それは私たちの問題を解決しました。

リアルタイムコラボレーションの詳細

ステークホルダーエンゲージメント

ステークホルダーユーザーライセンスでは、組織全体のステークホルダーが、重要なインシデントの通知をリアルタイムに受け取ることができます。

ChatOpsクライアントの統合

HipChat、SlackなどのポピュラーなChatOpsツールとネイティブの統合し、チャットチャンネルにアラートを送信します、また、チャットチャンネルで、認識、解決することができます。

レスポンスブリッジ

リアルタイムに重要なインシデントを解決するために、さまざまな会議システム(WebEx、Blue Jeans、GoToMeeting)の情報をを直接含めることができます。

レスポンダーの招待

個人やエスカレーションポリシーを指定して、個人をダイナミックに招待し、PagerDutyのあらゆるインシデントに直接コラボレーションします。

チケットシステム統合

任意のチケットシステムと統合して、アラートからチケットを自動的に作成し、ステータス、監査履歴、および2者間のインシデントの詳細を同期させます。

インシデントの優先順位

組織の優先順位体系(P1-P5、SEV1-SEV5など)に一致するカスタム定義レベルで、PagerDutyインシデントを簡単に分類します。

PagerDutyの導入事例を見る

導入事例はこちら

PagerDutyに関するお問い合わせはお気軽にお寄せください。

お問い合わせ