エンタープライズ級の

セキュリティコントロール

エンタープライズ級のセキュリティとコントロール

PagerDutyの安全な設計に基づくサービスは、アクセスを制御できる強力なデータ暗号化と保護方法を採用しています。

PagerDutyは、アーキテクチャの重要なコンポーネント間で定期的なセキュリティスキャンと監査を実行し、信頼できる安全な環境を提供します。

データ暗号化

保存される全データは、全データセンターでAES-256-Bitを使用して暗号化されます。

カスタムファイアウォール

全サーバーにカスタムファイアウォールがあり継続的にポートスキャンを実行しています。

認定データセンター

ISO 27001と、FISMAの認証を受けたデータセンターを利用しています。
(FISMA:Federal Information Security Management Act。連邦情報セキュリティマネジメント法)

継続的な監査

継続的なソフトウェアセキュリティの監査を実施しています。

HTTPS 暗号化

すべてのサーバー間通信は、トランスポート層でIPSecを使い暗号化しています。

エンタープライズ級のセキュリティとコントロールの詳細

PagerDutyは10,000以上の企業と250,000以上のユーザーから信頼されています。

カスタム権限

サービス、スケジュール、エスカレーションポリシーへのユーザーレベルのアクセスを管理するために、PagerDuty内でのきめ細かなロールベースのアクセス制御(RBAC)を提供します。

データ暗号化

すべての保存データは、AES-256-Bitで暗号化され、トランスポート層はIPSecで暗号化されています。

認定データセンター

当社は、ISO 27001とFISMA認証を受けたデータセンターを使用して、常に最高のセキュリティ対策を実施しています。

カスタムファイアウォールとポートスキャン

当社はすべてのサーバーにカスタムファイアウォールを持ち、連続ポートスキャンを実装しています。

継続的監査

当社は、当社のセキュリティを継続的に監査することにより、ソフトウェアを保護します。

PagerDutyのインシデント解決プラットフォームは、ノイズを削減し、インシデントをより迅速に解決するのに役立ちます。

PagerDutyの導入事例を見る

導入事例はこちら

PagerDutyに関するお問い合わせはお気軽にお寄せください。

お問い合わせ