簡単なスケジューリングと自動エスカレーション

オンコールスケジュールとエスカレーションによる応答時間の短縮

オンコールスケジューリングを使用すると、従業員のリソースを計画し重要なアプリケーションやサービスをサポートすることができ、インシデントは適切なタイミングで適切な人に自動的にルーティングされます。 PagerDutyは、複雑なローテーションのサポート、簡単なオーバーライドを備えた管理が容易で、導入が容易です。

PagerDutyでは自動エスカレーションが簡単です。 PagerDutyは本当に私たち自身と一緒に動いています

スケジューリングとエスカレーションの詳細

オンコールタイムライン

シンプルなタイムラインで、オンコールまたはオフコールを簡単に確認できます。

オンコールスケジュールを設定する

標準的なローテーション、週次、平日、週末、まのオンコールスケジュールを設定します。

ローテーションをカスタマイズ

オンコールスケジュールに、例外ローテーションをカスタマイズします。

リマインド通知

オンコールのシフトが始まる直前に従業員に自動的にリマインドします。

簡単なシフトオーバーライド

オンコールシフトを簡単に変更します。

スケジュールをOutlook、Google Calendar、iCalにエクスポートします

あなたの会社のカレンダーアプリとPagerDutyからのオンコールスケジュールを同期させます。

元のスケジュールに戻す

古いスケジュールや変更を表示し、 ワンクリックで簡単に元のスケジュールに戻すことができます。

PagerDutyのインシデント解決プラットフォームは、ノイズを削減し、インシデントをより迅速に解決するのに役立ちます。

PagerDutyの導入事例を見る

導入事例はこちら

PagerDutyに関するお問い合わせはお気軽にお寄せください。

お問い合わせ