BLOG
PagerDutyがImpact Labsを立ち上げ、80万ドルの資金を投入し、タイムクリティカルな健康と気候衡平性の成果を促進

投稿:2022年11月20日   |    更新:2022年12月13日

2019年にPagerDuty.org Fundが設立されて以来、PagerDuty.orgはタイムクリティカルな健康、公正で公平なコミュニティー、気候の公平性の分野で活動する団体に3Mドル以上の資金を分配しています。過去数年間、私たちは自らのアプローチを進化させ、信頼に基づく実践と数年間の無制限資金提供を通じて、パートナーシップを深めてきました。長期的な投資を行い、フィランソロピーに加え、製品、技術サポート、ブランドや声などの全社的な資産を活用することで、さらなるインパクトを引き出すことができることを実感しています。パートナーからの一貫したフィードバックは、数年間にわたる無制限の資金提供は、パートナーにインパクトとテクノロジーへの長期投資を優先させるために、私たちができる最も重要なことのひとつであるということです。

これらの学習、パートナーとの対話、そして私たちのリソースを善のために動員するという継続的なコミットメントに基づき、私たちは最新の資金提供プログラムであるImpact Labsを開始します。Impact Labsの目的は、私たちの重点分野であるタイムクリティカルな健康と気候の衡平性において、テクノロジーに前向きな組織がそのインパクトを増幅できるよう、全面的な支援を行うことです。_24カ月間、4つの組織に無制限の資金、製品クレジットと割引、プロボノの技術支援、ストーリーテリング、そして広報支援を提供します。

信頼に基づくフィランソロピーを実践する

PagerDuty.orgでは、パートナーとの信頼に基づいた透明性の高い関係を構築し、力を共有するための指針として、全ての業務において信頼に基づいた実践を行うための旅を続けています。私たちは、ミッションドリブンの組織が専門家であることを理解しています。なぜなら、彼らは最も近い存在であり、それゆえに彼らが重点的に取り組んでいる課題を解決するために最も適した立場にあるからです。私たちは、自分たちの役割を増幅器と考え、社会的インパクトのあるパートナーのニーズを中心に据えたプログラムを設計することを目指します。

Impact Labsは透明性と公平性に配慮して設計されており、選考基準を関心のある団体と共有し、パートナーにとって資金調達の負担が軽くなるようにアウトリーチと発見のプロセスを構成しています。また、多様な視点が考慮されるよう、最終選考に残った組織はPagerDuty.orgのチームメンバーや社内のチームメイトからなるPagerDuty Advisory Councilによって審査されました。

Impact Labsパートナー

本日、第一回目のImpact Labsパートナーの発表ができることを嬉しく思います。各組織には、今後24カ月間にわたり、20万ドルの無制限資金、製品クレジットや割引、プロボノ技術支援、ストーリーテリングや広報支援が提供されます。これらの組織とそのリーダーは、私たちの慈善活動に多様性、公平性、包括性のレンズを導入し、大規模な資金ギャップがあるところに資金を渡すという私たちのコミットメントを象徴しています。例えば、2021年に企業資金を受けたBIPOC主導の団体は58%であるのに対し、白人主導の団体は71%です。さらに、BIPOC主導の環境団体と白人主導の環境団体の間には、27億ドルの資金格差があります。

新しいImpact Labsのパートナーと長期的なパートナーシップを築くことができ、大変うれしく思っています。

Intelehealthは、中低所得国で医療を提供する政府の医療施設や非政府組織に遠隔医療ソフトウェアとデジタルインフラを提供し、ラストマイルのコミュニティーを途切れることのない医療でつないでいます。現在、インドとキルギスを中心に事業を展開しており、さらなる中低所得国への拡大を目指しています。Impact Labsに参加することで、Intelehealthは、スケーラビリティー、ユーザビリティー、ユーザー体験、データ利用、臨床判断支援、相互運用性、プライバシー、セキュリティーについてプラットフォームを改善できます。

NAMIは、全米最大の民衆に根差した精神保健擁護団体で、NAMIヘルプラインはその活動の要であり、毎年10万人の人々の生活に触れています。NAMIのプログラムは、600のローカル Affiliatesと49のState Organizationsを通じて、全米の人々に届けられています。NAMIはここ最近、PagerDuty.orgのインパクトカスタマーとして参加し、HelpLineの拡張に伴うインシデント通知のワークフローを強化することになりました。Impact Labs に参加することで、NAMIはヘルプラインのリソースを文化的に共鳴するスペイン語に翻訳し、スペイン語のHelpLineサポートのボランティアを募集し、ヘルプラインの営業時間を週24時間延長できています。

Replateは、テクノロジーを活用して気候変動の主な原因である食品廃棄物を削減し、余剰食品を食糧難にある人々のためのコミュニティー組織に再分配することによって、栄養価の高い食品へのアクセスを向上させることを目指しています。Replateは、米国とカナダでプログラムを展開しています。Impact Labsに参加することで、Replateは、食品提供企業のネットワークを拡大し、PagerDutyプラットフォームに統合してデジタルシステム間のデータを同期させ、よりシームレスな食品回収を行うことで、その影響力を拡大できます。

Sibel Healthは、医療スタッフが妊産婦や新生児死亡の要因を特定し対処することで、健康格差をなくし、妊産婦や未熟な新生児の転帰を改善するためのFDA認証のウェアラブル・モニタリングツールを開発し、その普及を進めています。Sibelは、世界24カ国でプログラムを実施しています。Impact Labsに参加することで、Sibelは遠隔医療機能を追加してモニタリングツールを強化し、米国および中低所得国の恵まれない人々によりよいサービスを提供できるようになります。PagerDutyのプラットフォームにオンボーディングすることにより、彼らは緊急の臨床的な注意を必要とする重要な出力による、重症度の低い技術的障害のトリアージに当社の技術を使用することを想定しています。

進捗状況の確認

信頼に基づく実践の精神に基づき、各組織にはImpact Labsプログラムの期間中に追跡する組織の測定基準を共有するようお願いしました。各組織が独自に定めた指標に加え、PagerDutyプラットフォームへのオンボーディングの成功、パートナーのエンゲージメントと満足度、中間点の技術的な「ヘルスチェック」、パートナーストーリーの公開などを測定し、Impact Labsを通じて価値を提供する責任を負っていきます。

この旅を続ける中で、私たちは学んだことを共有し、パートナーと、この世界をより公平にするために彼らが行っている素晴らしい活動にスポットライトを当てます。


この記事はPagerDuty社のウェブサイトで公開されているものをDigital Stacksが日本語に訳したものです。無断複製を禁じます。原文はこちらです。

book-markカテゴリー :ベストプラクティス
book-markタグ: