NEWS
システム運用を強力に支援するPagerDutyとRundeckをJapan IT Week秋に出展

投稿:2021年10月25日   |    更新:2022年3月21日

Digital Stacks(本社東京都品川区)は、10月27日~29日まで幕張メッセで 開催される「Japan IT Week 秋」の「システム運用自動化展」において、インシデント管理ツールPagerDutyと運用操作を自動化するRundeckなどを出展します。

当社のブースにお立ち寄りいただくだけで、新世代のソフトウェア開発・運用監視・障害対応・各種業務の自動化ツールとプラットフォームについての情報を得られます。また、来場者限定で、各製品のスタートガイドブックなどを無料でプレゼントいたします。是非ご来場ください。

Rundeck:定型のシステム運用作業をランブックとして自動化

システム運用の中で、スクリプトやcronで回していた定型の作業をランブックとして登録しておき、オペレーターやレスポンダーが簡単に利用できるようにする、ランブックオートメーションツールです。結果として復旧までの時間とコストを大幅に削減できるほか、エンジニアの教育コストも下げられます。あるランブックを誰が利用できるかといった権限も設定できるため、不安なく利用できるようになります。2020年9月にPagerDutyが買収し、UXの共通化を図っています。

PagerDuty:運用監視とインシデント対応のフローを自動化する司令塔

システムを監視するツールからの障害のシグナルを受け取り、各障害に適応したインシデント対応ワークフローを自動的にドライブします。フローにあらかじめ登録された作業者(レスポンダー)からその時間に対応可能なレスポンダーを選び、SMSやメール、チャットツールにより、インシデント発生とその状況を必要であれば繰り返し送信して確実に知らせます。障害対応の手順をマニュアルで何度も見返したり、連絡がつながらず障害が拡大したりすることがなくなります。

■展示会情報

『Japan IT Week 秋』(10月27日~29日、幕張メッセ) は日本最大のIT展示会です。今回も400社が出展する予定であり、ITの各分野を幅広く網羅して開催することで、ビジネス拡大を求める出展社、来場者にとって欠かせない展示会となっています。出展ブースでは製品・サービスの販売・受注、課題についての相談、見積り・導入時期の打合せなどが行われ、“実質的な商談の場”となっています。

名称:第12回 Japan IT Week 秋

会期:2021年10月27日(水)~29日(金)

時間:10:00~17:00

会場:幕張メッセ

主催:RX Japan株式会社 (旧社名: リード エグジビション ジャパン)

公式HP:https://www.japan-it-autumn.jp/ja-jp.html

入場には招待券が必要です。(招待券をお持ちでない場合、入場料¥5,000/人)

弊社から無料の招待券をお配りしていますので、下記URLよりダウンロードしてご利用ください。

e招待券URL

https://www.japan-it-autumn.jp/ja-jp/exhibit/ex_e_inv/aso.html?co=ml_aso-a-56spqg

■株式会社Digital Stacksについて

本社所在地: 〒141-0001 東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア4階SHIP 414号室

代表取締役CEO: 島田憲治

事業開始: 1995年3月

URL: https://www.digitalstacks.net/

本リリースに関するお問い合わせは

広報担当:内海彩加 info@digitalstacks.net

までご連絡ください。