WhatsUp Goldインテグレーションガイド – 電子メール

Project Description

本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。


WhatsUp Goldは、異機種混在の環境やベンダーを網羅して統一されたビューを提供するため、ネットワーク上のあらゆることを見ることができます。 実用的な統一ダッシュボードからあらゆることを監視・分析することで、ネットワークのパフォーマンスを向上させ、今日の多様なネットワーク全体の稼働時間を改善します。

このガイドでは、WhatsUp Goldを電子メールで統合するプロセスについて説明します。 新しいAPIベースのインテグレーションを使いたい場合は、代わりにこちらのガイドを使用する必要があります。

 

PagerDutyでの設定

  1. Configuration メニューからServices を選択します。
  2. Serviceページで:
    インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、 +Add New Service をクリックします。
    既存のサービスにインテグレーションを追加する場合は、統合を追加するサービスの 名前をクリックします。 その後、Integrations タブをクリックし、 + New Integration ボタンをクリックします。

  3. Integration Type メニューから追加したいアプリを選択し、Integration Nameを入力してください。
    インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、General Settingで新しいサービスのNameを入力します。 次に、Incident Settingsで、新しいサービスの Escalation Policy (エスカレーションポリシー)、Notification Urgency (通知の緊急度)、Incident Behavior(インシデントの動作)を指定します。
  4. Add Service またはAdd Integration ボタンをクリックして、新しいインテグレーションを保存します。 すると、サービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。
  5. 新しいインテグレーションのIntegration Emailをコピーします。

 

WhatsUpGoldでの設定

WhatsUpGoldは、PagerDutyインシデントを電子メールでトリガーして解決することができます。以下は、WhatsUpGoldインスタンスとPagerDuty間の通信をセットアップするために必要な手順です。

  1. サーバーのデスクトップまたはスタートメニューからWhatsUpGoldを開きます。
  2. Admin タブをクリックし、Web ConsoleからLibrariesの Action Policiesタブを選択します。
  3. 右側のAction PoliciesメニューからNewを選択します。
  4. あなたのPolicy Nameを入力し(私は「PagerDuty – Email」を使いました)、 Addを選択します。
  5. Create a new Action オプションを選択し、Next をクリックします。
  6. ドロップダウンメニューからE-mail Action を選択し、Nextをクリックします。
  7. 次に、 Execute the action on the following state changeというドロップダウンメニューから、 Downを選択してFinishをクリックします。
  8. New Email Actionウィンドウが表示されます。 Action NameSMTP Serverのアドレスと詳細を入力します。 また、ガイドのMail to’フィールドにPagerDuty Email Serviceのエンドポイントのアドレスを追加する必要があります。最後にOKをクリックします。*警告*:SMTPサーバはPagerDutyによって提供されておらず、あなた自身で構築する必要があります。 
  9. ‘New Action Policy’ メニューに戻ります。 続行するため‘Add’を選択します。
  10. ‘Select an action from the Action Library’オプションを選択し、 ‘Next’ をクリックします。
  11. ‘Select an action from the Action Library’のドロップダウンメニューを使用して、先ほど作成した‘PagerDuty-Email-Action’を選択します。 次に、’Execute the action when changing the next state’ から ‘Next’ を選択し、‘Finish’をクリックします。
  12. 次に‘Ok’を選択します。
  13. ‘Close’をクリックします。
  14. ‘Devices’ タブに移動し、’Devices’ホームを選択します。
  15. ‘Action Policy’を追加するデバイスを右クリックし、 ‘Properties’を選択します。
  16. 左側のメニューで ‘Actions’ を選択します。
  17. ‘Apply this Action Policy’オプションを選択し、ドロップダウンメニューを使用して、ガイドの前半で作成した’PagerDuty – Email’を選択します。

    WhatsUp Goldの設定が完了しました。さらにPagerDutyアカウントで、 Auto-Resolve機能が正しく動作するように設定を変更する必要があります。

 

PagerDutyでの設定

このオプションを有効にするには、PagerDuty WhatsUp Gold Email Serviceに以下の変更を加える必要があります:

  1. PagerDutyダッシュボードで、‘Configuration’ ドロップダウンメニューを選択し、 Services を選択します。
  2. あなたのWhatsUp Gold Email Integrationをクリックして、右の歯車のアイコンをクリックし、 editを選択します。
  3. 次に、‘Email Management’‘Create and resolve incidents based on custom rules’オプションを選択し、2つのルールを作成します。
    • 最初のルールは、  ‘trigger’‘Condition’‘The email subject contains Down’を選択し、 ‘Incident Key’には  In the email subject, match all text between ‘( and ) ‘を使用します。
    • 2つ目のルールは、‘resolve’‘Condition’‘The email subject contains Up’を選択し、 ‘Incident Key’ には ‘In the email body, match all text between ‘( and ) ‘を使用します。
    • 次に例外処理に関して、If an email does not match any of the rules above(電子メールが上記のいずれのルールとも一致しない場合のルール)として、 ‘discard it’ をクリックします。
  4. 次に‘Save changes’ をクリックします。
  5. あなたのサービスは次のようになります。
  6. これで、WhatsUp Goldの電子メールサービスの電子メールパース機能を使って、自動解決設定を行う必要があります。

    これで、WhatsUp GoldとPagerDutyとのインテグレーションが完了しました。 WhatsUp Goldにアラートが入力されると、PagerDutyで通知が届きます。

よくある質問

インシデントは自動的に解決されますか?

はい。 これはあなたのPagerDuty WhatsUp Gold Emailサービス内で設定する必要があります。

 

WhatsUp Goldを複数のPagerDutyサービスに関連付けるように設定できますか?

はい、複数のWhatsUp Gold Emailサービスを作成してから、WhatsUp Goldサーバー内に追加のAction Policyを作成する必要があります。

 

インシデントは重複排除されますか?

はい、インシデントは重複除外されます。インシデントを作成する最初のアラートに対してインシデントキーが返されます。

 

2ウェイのack-backインテグレーションはありますか?

いいえ。

WhatsUp Goldで参照できるログはありますか?

はい。すべてのアラートは、WhatsUp Gold UIの‘Action Log’の下にある‘Log’タブに保存され、ユーザー用のため表示されます。

 

電子メールでのコールが失敗した場合に再送する仕組みはありますか?

いいえ

Project Details