Webmonインテグレーションガイド

Project Description

本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。


WebmonはWebサイトの監視と通知のエスカレーションを行うサービスです。Webサイトやオンラインサービスを監視して、サービスダウンを最初に通知します。サービスダウンすると、そのアラートをPagerDutyに送信し、PagerDutyがSMS、電話、eメール、iOSプッシュなどを介して適切な技術者に通知して問題を解決します。

 

PagerDutyでの設定

  1. ConfigurationメニューからServicesを選択します。
  2. Servicesページで、
    新しいサービスを作成する場合は+Add New Serviceをクリックします。
    既存のサービスにインテグレーションを追加する場合は、追加するサービスの名前をクリックします。続いてIntegrationsタブをクリックし、+New Integrationボタンをクリックします。

  3. Integration Typeメニューから追加したいアプリを選択し、Integration Nameを入力してください。
    新しいサービスを作成する場合は、General Settingで新しいサービスのNameを入力します。次に、Incident Settingsで、新しいサービスのEscalation Policy(エスカレーションポリシー)、Notification Urgency(通知の緊急度)、Incident Behavior(インシデントの動作)を指定します。
  4. Add ServiceまたはAdd Integrationボタンをクリックして、新しいインテグレーションを保存します。すると、サービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。
  5. 新しいインテグレーションのIntegration Keyをコピーします。

 

PagerDutyとWebmonアカウントのインテグレーション

  1. Account Settingsに行き、’Alert with PagerDuty’をクリックします。
  2. PagerDutyのユーザー名とパスワードを入力します。
  3. Webmonでトリガーするエスカレーションポリシーを選択し、”Finish Integration”をクリックします。
  4. PagerDutyキーが表示されたWebmonにリダイレクトされます。”Remove Pager Duty”をクリックすると、いつでもインテグレーションを無効にすることができます。
  5. インテグレーションが完了したら、ターゲットの設定をクリックして、”Forward Escalations to pagerduty”チェックボックスをオンにすると、ターゲットからpagerdutyにすべてのエスカレーションが転送されます。このターゲットに関するWebmonからの通知はもう受信しないようになります。

Project Details