NS1インテグレーションガイド

Project Description

本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。


NS1はDNS&トラフィック管理プラットフォームです。 NS1の包括的なプラットフォーム技術は、インフラストラクチャ、アプリケーション、およびネットワークデータを活用してインテリジェントなルーティング決定をリアルタイムで行い、最適なアプリケーションのパフォーマンスと信頼性を確保します。

 

PagerDutyでの設定

  1. ConfigurationメニューからServiceを選択します
  2. 新しいサービスを作成する場合はServiceページで+Add New Serviceをクリックします。既存のサービスに追加する場合は、サービスの名前をクリックします。その後、Integrationsタブをクリックし、+New Integrationボタンをクリックします。

  1. Integration Typeメニューからアプリケーションを選択し、Integration Nameを入力します。新しいサービスを作成する場合は、一般設定で、新しいサービスのNameを入力します。次に、インシデント設定で、新しいサービスのEscalation Policy(エスカレーションポリシー)、Notification Urgency通知の緊急性)Incident Behavior(インシデントの動作)を指定します。
  2. Add ServiceまたはAdd Integrationボタンをクリックして、インテグレーションを保存します。するとサービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。

  1. 新しいインテグレーションのIntegration Keyをコピーします。

 

NS1での設定

  1. NS1ポータルのNotificationsセクションに移動します。Create a New Listを選択するか、この通知を既存のリストに追加します。

  1.  ドロップダウンメニューからNotifier TypeとしてPagerDuty ‘を選択します。PagerDutyのIntegration Keyを入力して、Add Notifierをクリックします。

  1.   同じNotification List(通知リスト)に割り当てられたモニタのアップ/ダウンステータスが変更されると、PagerDuty側に通知が送信されます。この情報は、NS1ポータルのMonitorsセクションで更新されます。

 

NS1とPagerDutyが通信していることを確認する

テストアラートをトリガすることによって、NS1とPagerDutyが通信していることを確認できます。

  1. PagerDuty統合キーに関連付けられたNotification Listにアラートを送るMonitoring Jobを選択します。
  2. テスト用に何か確実にトリガするものをMonitoring Jobに設定します。完了したらSave Job を選択して保存します。
  3. アラートが発されるまで少なくとも5分間待ちます。
  4. PagerDutyアカウントにログインし、先に作ったたNS1サービスに移動します。 インシデントが作成されたことがわかります。
  5. PagerDutyの通知には、アップ/ダウンステータス、モニタ名、URL、タイムスタンプ、および地域が含まれているはずです。

  1.   インテグレーションが機能していることを確認したので、元に戻って、 Monitoring Jobを通常の運用で発火させたい値にリセットしてください。

 

よくある質問

NS1を複数のPagerDutyサービスに結びつけるように設定するにはどうすればよいですか?

必要な数のPagerDutyサービスに、好きなだけの数のNS1通知機能を割り当てることができます。 これはそれぞれユニークなPagerDutyインテグレーションキーに対して、NS1内で新しい通知機能を設定するだけで済みます。

Project Details