NetHelpDeskインテグレーションガイド

Project Description

本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。


NetHelpDeskは、チケットの追跡やCRM、会計機能、在庫管理、レポート作成などのすべてを組み合わせた、機能豊富なITIL対応のヘルプデスクアプリケーションです。

NetHelpDeskと統合するには、APIを使用する方法と電子メールでの統合を使用する方法の2つの方法があります。 電子メールベースの統合を使用する場合は、Integrate Using the Email Based Integrationのセクションまでスクロールしてください。

 

NetHelpDeskでの設定

  1. N> Setup> Main Configurationの順に移動し、設定メニューからServicesを選択します。
  2. ダイアログボックスが表示されるので、IntegrationsセクションでPagerDutyをクリックします 。
  3. PagerDuty Accountにログインし、ログイン用のEメールとパスワードを入力するように求められます 。 ただし、シングルサインオン(SSO)を使用している場合は、SSOプロバイダを使用してログインするサブドメインを入力します。ログイン資格情報を入力したら、Authorize Integration をクリックします。
  4. 次に、新しいPagerDutyサービスのnameを入力し、サービスで使用するEscalation Policy を選択します。 次に、Finish Integration をクリックします。
  5. PagerDutyとの統合の準備と設定のページにリダイレクトされます。 Set up セクション下にある、PagerDuty API Keyにv2 PagerDuty API キーを貼り付けます。このAPIキーを作成する手順については、私たちのナレッジベースの記事をご覧ください。
  6. PagerDuty IntegrationページのSettingsセクションで、ドロップダウンメニューからIncident を選択します。
  7. Close をクリックします。
  8. Saveをクリックします。

これで、APIベースの統合が完了しました。

 

電子メールベースインテグレーションを使う場合

  1. N> Setup> Main Configurationに移動し、設定メニューからEmailを選択します。
  2. Email Rules をクリックします。
  3. 新しい電子メールルールを作成したり、既存のルールを編集したりすることができます。このガイドでは、新しいルールを作成します。Addをクリックします。
  4. 条件を満たす電子メールを取得するようにルールを設定します。
  5. Integrationsセクションの下で、 “Create a new incident in Pagerduty when an email matches this rule”というボックスをチェックします。
  6. Saveをクリックして、電子メールルールの作成を完了します。 必要な数だけこれらを設定できます。

 

よくある質問

リクエストが閉じられたら、PagerDutyで解決になりますか?

はい。

NetHelpDeskでPagerDutyのインシデントを自動的に認識できますか?

メインのウィンドウクライアントの中でリクエストに応答することで、Pagerdutyのインシデントが自動的に確認にされます。

 

NetHelpDeskでPagerDutyのインシデントにノートを追加する方法はありますか?

はい! NetHelpDeskでリクエストに対してアクションを実行すると、新しいアクション画面に、Send to Pagerduty というチェックボックスが表示されます。ノートを書いてチェックするとPagerdutyのインシデントにメモがポストされます。

 

NetHelpDeskで手作業でリクエストを作成したときにPagerDutyイベントを作成できますか?

はい! Windowsクライアントの新しいRequest画面には、Pagerdutyに送信するというオプションがあります。 このチェックボックスをオンにすると、要求の作成時にNetHelpDeskのリクエストにリンクするインシデントが作成されます。

 

NetHelpDeskでリクエストを見ているときにPagerDutyのインシデントを表示させる方法はありますか?

はい! リクエストの詳細ページに、そのリクエストに対するPagerDutyのインシデントを表示するリンクがあります。

Project Details