DOCS
インテグレーションガイド / Munin

Munin

本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。

(訳注:オープンソースのネットワークとインフラの監視ツールである)MuninはPerlで書かれており、RRDtoolを使ってグラフを作成します。マスター/ノード・アーキテクチャーの一部として、マスターはノードに定期的に接続し、データを照会します。現在、500以上のモニタリングプラグインが利用可能です。Muninは、ほとんどのUnixシステムに比較的簡単にインストールできます。たとえば、Ubuntuでは、Muninは10行以下の設定で起動して実行できます。Muninは、一般的な電子メールとAPIの統合によってPagerDutyと統合できます。このガイドでは、APIでの設定について説明します。より簡単な電子メールの統合については、以下のFAQで説明しています。インストールがうまく完了しない場合は、私たち(support@pagerduty.com)にご連絡ください。

PagerDutyでの設定

  1. ConfigurationメニューからServicesを選択します。

  2. Servicesページで新しいサービスを作成する場合はServiceページで**+Add New Serviceをクリックします。 既存のサービスに追加する場合は、サービスの名前をクリックします。その後Integrations** タブをクリックし、+New Integrationボタンをクリックします。 RS-Add-New-Service-13-300x113

  3. Integration Typeメニューから追加したいアプリケーションを選択し、Integration Nameを入力します。新たにサービスを作成する場合は、General Settingsで、サービスのNameを入力します。次に、Incident Settingsで、新しいサービスのEscalation Policy (エスカレーションポリシー)、Notification Urgency(通知の緊急度)、Incident Behavior<(インシデントの動作)を指定します。

  4. Add ServiceまたはAdd Integrationボタンをクリックして、インテグレーションを保存します。するとサービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。 RS-Integration-Settings-11-300x109

  5. 新しいインテグレーションのIntegration Keyをコピーします RS_Updates__API_Services-1024x146-8-300x43

Muninでの設定

  1. Muninがインストールされたら、端末を開き、必要なファイルをダウンロードできるディレクトリに移動します。
  2. (次のコマンドで)インテグレーションファイルをダウンロードします: wget -O pagerduty-python.tar.gz --no-check-certificate https://github.com/samuel/python-pagerduty/tarball/master
  3. ファイルを解凍します。 tar -zxvf pagerduty-python.tar.gz
  4. 次のディレクトリに移動します。 cd samuel-python-pagerduty
  5. https://gist.github.com/720925.git に示されているファイルをこのディレクトリにコピーするか、gitをインストールしてください : sudo apt-get install git 次のように実行して、 git clone https://gist.github.com/720925.git ディレクトリ内のファイルを取得します。
  6. pagerduty_munin.pyファイルのこの先頭部分を、”If”条件を削除し、独自のサービスキーで置き換えることにより、変更してください。 置換されたサービスAPIキーは、上記のステップ5に示したものと一致する必要があります。 munin_changed-300x50 mupy_original_changes-300x78
  7. このファイルをsamuel-python-pagerdutyの中にpagerduty_munin.pyとして保存してください。 確認するには、lsと入力して、ディレクトリ内に表示されるかを確認してください。 mupy-300x51
  8. Muninがファイルを実行可能にするためのアクセス許可を更新します。 chmod 755 pagerduty_munin.py
  9. munin.confファイルを開きます。 (Ubuntuでは、cd /etc/muninと入力してsudo vi munin.confと入力すると見つかります)。 ファイルの一番下に、samuel-python-pagerduty / pagerduty_munin.pyファイルへのパスを含む2つのcontact.me行を追加します。 監視ノードセクションの下で連絡先を追加し、負荷警告を非常に低い設定に変更して、テストアラートをトリガーして、インテグレーションが機能していることを実証します。 contacts_me_trigger_conditions-300x116 contact_me-300x156
  10. Muninをリスタートします。 Ubuntuではこれを以下のようにすることができます: sudo /etc/init.d/munin-node restart.sudo /etc/init.d/munin-node restart
  11. PagerDutyにログインします。 すべて順調である場合、最初のアラートが表示されます。 munin_fail-300x92

よくある質問

  1. PagerDutyの複数のサービスを利用するためにMuninを設定できますか?

    いいえ。 一度に1つのPagerDutyサービスにMuninのファイル設定を関連付けることしかできません。

  2. Muninで何かが解決された場合は、PagerDutyでも解決されますか?

    いいえ。PagerDutyでインシデントを個別に解決する必要があります。

  3. うまく動作していないようです。 どうすればいいですか?

    Muninを設定するには、UNIXとさまざまなシステムの詳細に関する実用的な知識が必要です。あなたのログをチェックし、重要度を分類できない場合はお気軽にお問い合わせください。

  4. 私のAPIインテグレーションは機能していないので、代わりに電子メールで統合したいと思っています。 どうすればいいですか?

    電子メールインテグレーションのウォークスルーについては、 こちらをご覧ください。 要約すると、電子メールアドレスをmunin.confに追加してから、sendmailをインストールします。 Ubuntuでは、これは次のコマンドで行うことができます: sudo apt-get install sendmail