Mailhopインテグレーションガイド

Project Description

本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。


Mailhopはメールのバックアップ、SMTPメールサーバー監視、ブラックリスト監視を提供し、ダウンタイムやブラックリストでメールを判断した結果をユーザーにアラートします。
MailhopはPD Connectを使用してPagerDutyと統合します。

 

Mailhopでの設定:

  1. Mailhop でControl PanelからMonitoring– > Alerting を選択します。
  2. Alertingページで、Add New Receiverまでスクロールします。 アラートタイプとして PagerDutyを選択し、Alert with PagerDutyボタンをクリックします。
  3. プロンプトが表示されたら、PagerDutyアカウントにログインします。 通常、シングルサインオンを使用してPagerDutyにサインオンする場合は、ここでそれを使用する必要があります。
  4. ログインしたら、2つのオプションが、つまりPagerDutyで新しいMailhopサービスを作成するか、すでに Mailhopサービスを作成している場合は既存のMailhopサービスを使用するかを選ぶオプションが表示されます。 選択し終わったら、Finish Integration をクリックします。
  5. これで受信者が設定されます。  SMTP Serverのセクションで監視を有効にします 。
  6. 次に、必要に応じて監視設定を構成する必要があります。 テストのために、意図的にこれらを低く設定してもよいでしょう。 必要に応じてしきい値を設定したら、Monitoring StatusEnabled に設定し、Save をクリックします 。
  7. 以後はMalihopはあなたのメールサーバーを監視します。 エラーがあるとがわかった場合は、エラーが表示されるまでに数分かかります。

 

PagerDutyでの設定:

  1. Mailhopで設定した条件が満たされると、PagerDutyインシデントが作成されます。
  2. インシデントの詳細は、Mailhopが検出したエラーに関する特定の情報を提供します。

 

よくある質問

PagerDutyのインシデントの詳細はカスタマイズ可能ですか?

Mailhopは、各インシデントのために同じ詳細を送信します。 唯一カスタマイズ可能なフィールドはサーバー名です。

メールサーバーが正常な状態に戻ったときにPagerDutyのインシデントは解決されますか?

はい。 メールサーバーが復旧すると、PagerDutyのインシデントは解決されます。

Project Details