Lightstepインテグレーションガイド

Project Description

本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。


LightStepでトラブルシューティングが高速化します。忠実度の高いトレースは、ロギングと時系列データを組み合わせで、分散システム内のすべてのサービスについてきめ細かな情報を提供します。

 

Getting Started

  1. LightStepで、ナビゲーションバーのProject Settingsをクリックします。
  2. Alert with PagerDutyボタンをクリックします。
  3. PagerDutyにリダイレクトされます。PagerDutyの認証情報を入力するか、SSOを使用している場合はIDプロバイダを使用してSign Inをクリックします。 次に、Authorize Integrationクリックします。
  4. 初めてLightStepとインテグレーションする場合は、LightStepインシデント用の新しいサービスを作成するように求められます。デフォルトではサービス名はLightStepになりますが、この名前は編集できます。LightStepサービスに使用するEscalation Policyを選択し、Finish Integrationをクリックします。
  5. LightStepにリダイレクトされ、PagerDutyとのインテグレーションが有効になります。Trigger Test Alertクリックして、インテグレーションをテストすることができます。

 

よくある質問

 

LightStepで複数のインテグレーションを設定できますか?

現時点では、LightStepとのインテグレーションは1つしか設定できません。

 

LightStepで問題が解決したら、PagerDutyのインシデントは自動的に解決されますか?

はい。インシデントは、LightStepでクリアされている場合、PagerDutyでも自動的に解決されます。

Project Details