InfluxDataインテグレーションガイド

Project Description

InfluxDataは、人間、センサー、または機械のすべての時系列データを処理し、シームレスに収集し、保存し、視覚化し、洞察を行動に変換する時系列データの分析プラットフォームです。 ユーザーはPagerDutyにアラートを送信するようにKapacitor(InfluxData内)を設定できます。 この統合は、 Events API V2 を使用します。

PagerDutyでの設定

  1. Configuration メニューから Servicesを選択します。
  2. Services ページで次の操作を行います。
    • インテグレーション用に新しいサービスを作成する場合は、Add New Service をクリックします。
    • 既存のサービスにインテグレーションを追加する場合は、インテグレーションを追加するサービスの名前をクリックします。 次に、Integrations タブをクリックし、 New Integration ボタンをクリックします。
  3. Use our API directlyをクリックし、Events API v2 が選択されていることを確認します。
  4. Integration Nameを入力します。 インテグレーション用に新しいサービスを作成する場合は、General Settingsで新しいサービスのNameを入力します。 次に、Incidents設定で、新しいサービスのEscalation Policy,Notification Urgency 、およびIncident Behaviorを指定します。
  5. Add ServiceまたはAdd Integration ボタンをクリックして、新しいインテグレーションを保存します。 あなたはサービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。
  6. 新しいインテグレーション用のIntegration Key をコピーします。

InfluxDataでの設定

  1. インテグレーションを追加したいInfluxDBのConnectionの Configurationセクションの Configure Kapacitor Connection ページに移動します。
  2. PagerDuty2を選択し、Integration Key(PagerDutyで取得したもの)をRouting Keyフィールドに貼り付けます。
  3. PagerDuty URLフィールドがhttps://events.pagerduty.com/v2/enqueueに設定されていることを確認します。
  4. Configuration Enabledボックスを選択します。
  5. Save Changes をクリックし、Send Test Alert をクリックしてインテグレーションをテストします。

 

よくある質問

PagerDutyでインシデントを複数のサービスに送信できますか?

はい。 TICKscriptを利用することで、スクリプト内のルーティングキーに応じて、他のPagerDutyサービスにイベントを送れます。


本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているものをDigital Stacksが日本語訳したものです。無断複製を禁じます。原文はこちらです。

Project Details