PowerCodeインテグレーションガイド

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年6月5日
本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。 Powercodeは、ISPの完全な課金および運用サポートシステムです。 Powercodeは完全なネットワーク管理システムを提供します。   PagerDutyでの設定 Configuration メニューからServices を選択します。 Servicesページで: インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、 +Add New Service をクリックします。 既存のサービスにインテグレーションを追加する場合は、統合を追加するサービスの 名前をクリックします。 その後、Integrations タブをクリックし、 + New Integration ボタンをクリックします。  Integration Type メニューから追加したいアプリを選択し、Integration Nameを入力してください。 インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、General Settingsで新しいサービスのNameを入力します。 次に、Incident Settingsで、新しいサービスの Escalation Policy (エスカレーションポリシー)、Notification Urgency (通知の緊急度)、Incident Behavior(インシデントの動作)を指定します。 Add Service またはAdd Integration ボタンをクリックして、新しいインテグレーションを保存します。 すると、サービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。 新しいインテグレーションのIntegration Keyをコピーします。 Powercodeでの設定 NetworkというメニューをプルダウンしてNetwork Monitoring選択し、さらにNotifiersを選択します。 Add New Notifier をクリックしてください: タイプとして「PagerDuty」を選択し、PagerDutyインテグレーションの名前と32文字のインテグレーションキーを入力します。 また、通知させたいステータスタイプをすべて選択します。 この通知を関連付けたいDevice Typesを選択します。 […]
Read More

Poweradminインテグレーションガイド

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年6月4日
本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。 Poweradminは、使いやすいインターフェースで、1台から数千台のサーバーとネットワークデバイスを監視できます。 データを収集し、レポートを実行し、値が設定したしきい値を超えている場合に警告します。 アラートはPagerDuty経由で送信できます。   PagerDutyでの設定 Configuration メニューからServices を選択します。 Servicesページで: インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、 +Add New Service をクリックします。 既存のサービスにインテグレーションを追加する場合は、統合を追加するサービスの 名前をクリックします。 その後、Integrations タブをクリックし、 + New Integration ボタンをクリックします。 Integration Type メニューから追加したいアプリを選択し、Integration Nameを入力してください。インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、General Settingsで新しいサービスのNameを入力します。 次に、Incident Settingsで、新しいサービスの Escalation Policy (エスカレーションポリシー)、Notification Urgency (通知の緊急度)、Incident Behavior(インシデントの動作)を指定します。 Add Service またはAdd Integration ボタンをクリックして、新しいインテグレーションを保存します。 すると、サービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。 新しいインテグレーションのIntegration Keyをコピーします。 Poweradminでの設定 Add New Actionメニューから、 PagerDuty を選択します。 このインテグレーションのDescriptionを入力し、先ほどコピーしたintegration keyを貼り付けます。 このアクションを作成できたら、同じ方法でモニターに他のアクションをアタッチできます。Poweradmin でアクションを追加する方法については、 こちらをご覧ください […]
Read More

Pingometerインテグレーションガイド

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年6月1日
本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。 サイトの停止は秒単位でも問題になります。 Pingometerは24時間体制であなたのサイトを監視し、一瞬でも見逃さないようにします。イベントが発生した場合、PingometerはPagerDutyでインシデントを自動的に作成(または解決)します。これは、アカウント内のすべてのモニターで有効になります。   Pingometerでの設定 ログイン後、左側のAccountをクリックし、Extrasタブをクリックし、PagerDutyという表示の下にあるManageをクリックします。 次のページで、緑色のAlert with PagerDutyボタンをクリックします。 新たに表示されたウィンドウでPingometerの認証情報を入力し、Authorize Integrationをクリックしてログインします。 認証後に、ラジオアイコンをクリックして”Create a new Pingometer service“をクリックします。 Service Nameの下に、選択したサービス名を入力します(注:これはPagerDutyアカウントで作成されたサービス名です)。Escalation Policyのドロップダウンメニューを使用して、PagerDutyでこのサービスを関連付ける Escalation Policyを選択し、Finish Integrationをクリックします。 Pingometerにリダイレクトされます。 Account ID 、 Service Key、 Service Nameが入力されているはずです。 次に、StatusをOnに設定して、Submitをクリックします。 これで総合が完了しました。このアラートルールに基づいてトリガされるアラートは、PagerDutyにルーティングされます。
Read More

Pandora FMSインテグレーションガイド

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年5月28日
本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。 Pandora FMSは監視を可視化します。 これは、ファイヤウォールやルーターなど、さまざまなオペレーティングシステム、サーバー、アプリケーション、およびハードウェアシステムからのパラメータのステータスとパフォーマンスを表示します。監視の出力は、レポートやアラートでも使用できます。Pandora FMSのアラートシステムを使用すると、ユーザーはほぼ無限の数のアラートとトリガー動作を設定できます。アラートは、電子メール、SMSを送ったり、警告音を発生させたり、ログへ書き込んだりできますし、またはカスタムスクリプトを使えばやれることを全部を行うことができます。PagerDutyと組み合わせることで、システムのそれらの部分を設定および保守することなく、通知タスクをPagerDutyに任せられます。 この統合を設定すると、Pandora FMSアラートをPagerDutyインシデントに変換できます。 Pandora FMSアラートは、APIコールを介してPagerDutyインシデントを作成するPerlスクリプトを実行します。ユーザーは通常の方法で管理するように、PagerDutyインシデントを電子メール、SMS、電話、またはモバイルプッシュ通知を介してサービスを設定することができます。   インテグレーションの要件 Pandora FMS 5.0以上をインストールする必要があります。 要件の詳細リストは、http://wiki.pandorafms.com のオンラインドキュメントを参照してください。また、 Perlは次の依存関係とともにインストールする必要があります。 LWP :: UserAgent(APIへのPostコールを実行するために必要) JSON(コール中にデータ構造を構築するために必要) File :: Basename(スクリプトパスを見つけて一時ファイルを保存するために必要) IO :: Socket :: SSL(HTTPSを使用してAPIコールを実行するために必要) このインテグレーションはPagerDutyのAPIをコールすることで実行されるため、インターネット接続も必要です。Pandora FMS 5.0 SP3以降では、インテグレーションスクリプトとPagerDuty incidentというアラートコマンドが使用できます。以下の手順が完了したら、このガイドの「In Pandora FMS」の手順1と2をスキップしてください。 インテグレーションスクリプトのパスは、下記の通りです。[SERVER_INSTALLATION_PATH] /pandora_server/util/pagerduty/pandorafmsalert2pagerduty.pl システムのAlertコマンドリストは、Pandora FMSコンソールのAdministration > Manage alerts  > Commandsセクションで利用できます。   PagerDutyでの設定 ConfigurationメニューからServicesを選択します。 Servicesのページで: インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、+Add New Serviceをクリックします。 既存のサービスにインテグレーションを追加する場合は、とうごうインテグレーションを追加するサービスの名前をクリックします。その後、Integrations タブをクリックし、+New Integration ボタンをクリックします。 Integration Typeメニューから追加したいアプリを選択して、Integration Nameを入力してください。 […]
Read More

PRTGインテグレーションガイド

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年5月9日
本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。 PRTGはネットワーク監視の中心的要素です。 サーバからネットワーキングデバイスまでのすべての状態、健全性、およびパフォーマンスを監視するために使われます。 PRTGで生成されたアラートは、SMS、電話、電子メール、またはプッシュを介して適切な技術者に警告するためにPagerDutyでインシデントをトリガーできます。以下のガイドでは、既にインストール済みのPRTGをPagerDutyに統合する方法について説明します。   PagerDutyでの設定 ConfigurationメニューからServicesを選択します。 Serviceページで:インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、+Add New Serviceをクリックします。既存のサービスにインテグレーションを追加する場合は、追加するサービスのNameをクリックします。 その後、 Integrations タブをクリックし、+ New Integration ボタンをクリックします。 Integration Typeメニューから追加したいアプリを選択して、Integration Nameを入力してください。 インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、General Settingsで新しいサービスのNameを入力します。次に、Incident Settingsで、新しいサービスの Escalation Policy (エスカレーションポリシー)、Notification Urgency (通知の緊急度)、 Incident Behavior(インシデントの動作)を指定します。 Add ServiceまたはAdd Integrationボタンをクリックして、新しいインテグレーションを保存します。 すると、サービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。 あなたの新しいインテグレーションのためのIntegration Emailをコピーしてください:   PRTGでの設定 PRTG Network Monitorは、PagerDutyインシデントを電子メールでトリガしたり解決したりすることができます。以下は、PRTGとPagerDuty間の通信をセットアップするために必要な手順です。 サーバーのデスクトップからPRTG Enterprise Consoleを開きます。 Enterprise ConsoleからSetupタブをクリックします。 左側のメニューからNotificationsを選択し、Add new notificationを選択します。 Notification Nameに名前を入力します(ここではPagerDuty Notificationを使いました)。Notification Summarizationの下で Always notify ASAPを選択します。Send […]
Read More

Panopta統合ガイド

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年4月18日
本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。 Panoptaは、ITインフラストラクチャの要件に関係なく、お客様に合わせて拡張できるSaaSベースの監視ソリューションです。グローバルに分散した監視ネットワークから、業界最高の精度を誇るWebサイトの稼働時間とパフォーマンスの監視と共に稼働します。ローカルサーバのリソースを測定するエージェントをインストールすることでより深い洞察を得ることができます。プライベートインフラストラクチャがセキュアなファイアウォールの背後に置かれている? 大丈夫です。Panoptaは仮想アプライアンスでファイアウォールの裏側の監視を行うこともできます。全てが統合された1つのビューで監視と設定が可能です。PagerDutyとPanoptaの監視を接続しましょう。   PagerDutyでの設定 ConfigurationメニューからServicesを選択します 。 Servicesページで次の操作を行います。 インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、 Add New Service をクリックします。 既存のサービスにインテグレーションを追加する場合は、追加するサービスの名前をクリックします。 次に、Integrations タブをクリックし、 New Integration ボタンをクリックします。 Integration Typeメニューから追加したいアプリを選択してください Integration Nameを入力します。新しいサービスを作成する場合は、General SettingでサービスのNameを入力します。次に、Incident Settings で、サービスのEscalation Policy(エスカレーションポリシー)、Notification Urgency(通知の緊急度)、Incident Behavior(インシデントの動作)を指定します。 Add ServiceまたはAdd Integrationボタンをクリックして、新しいインテグレーションを保存します。すると、サービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。 新しいインテグレーションのIntegration Keyをコピーします。   Panoptaでの設定 Settingsメニューをクリックし、Integrationsを選択します。 PagerDutyを探してConfigureをクリックします。PagerDutyの認証情報を入力して、Authorize Integration ボタンを押します。 Service nameを入力(またはデフォルトのままに)して、escalation policyを選択、Finish Integration をクリックします。 承認が完了すると、PagerDutyを通してAlert Timelineを送るユーザーの連絡先を追加できます。   よくある質問   Panoptaインシデントは自動的に解決されますか? はい。Panoptaのアラートが消えると、PagerDutyのインシデントは解決になります。   Panoptaを複数のPagerDutyサービスに結びつけるにはどうしたらいいですか? 手順2〜4を繰り返して、異なるPagerDutyサービスをPanoptaアカウントに結びつけることができます。
Read More

Pulsewayインテグレーションガイド

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年4月12日
本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。 Pulseway(以前のPC Monitor)は、スマートフォン、タブレット、Windowsベースの監視ソリューションです。 これは、ダッシュボードから完全な透明性と完全なコントロールを提供することを強調しています。非常に高い顧客満足度を誇り、管理ニーズに合わせて複数のプラットフォームを有効にすることに集中しています。PagerDutyでPulsewayを設定するには、以下の手順に従ってください。 ご質問やサポートが必要な場合は、support@pagerduty.comまでお問い合わせください。   PagerDutyでの設定 ConfigurationメニューからServicesを選択します。 Serviceのページで: インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、+Add New Serviceをクリックします。 既存のサービスに統合を追加する場合は、統合を追加するサービスの名前をクリックします。 その後、Integrations タブをクリックし、 + New Integrationボタンをクリックします。 Integration Typeメニューからあなたのアプリを選択して、 Integration Nameを入力してください。統合のために新しいサービスを作成する場合は、General Settingで新しいサービスのNameを入力します。次に、Incident Settingで、新しいサービスのEscalation Policy、Notification Urgency、およびIncident Behaviorを指定します。 Add Service またはAdd Integrationボタンをクリックして、新しいインテグレーションを保存します。すると、サービスのIntegrationsページに回送されます。 新しいインテグレーションのIntegration Keyをコピーします。 Pulsewayでの設定 Pulseway Managerを開き、 Settingsタブを開きます。 さらにそのタブの内側にあるPagerDutyのタブを選択します。 PagerDuty設定ビューで、 Enable PagerDutyチェックボックスを選択します。 PagerDuty Service APIキーをService Keyフィールドに貼り付け、必要な通知を選択します。 右下隅のOKをクリックします。 Notificationsタブをクリックします。 インテグレーションをテストする通知タイプを選択します。 ここではSend a notification when an application was […]
Read More

Papertrailインテグレーションガイド

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年3月29日
本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。 Papertrailは(クラウドを含め)ホストされたシステムのログ管理を簡単にします(訳注:Herokuのログ収集アドオンとして使われる)。それは誰も発見できず、Web、コマンドライン、API、または電子メール経由では簡単には使えない、システム全体から離れたファイルシステム上に位置します。これはPagerDutyにアラートを送信するように簡単に設定でき、PagerDutyの包括的なアラート機能とインシデント追跡機能を利用できます。以下のガイドでは、PagerDutyにPapertrailインストールを統合する方法について説明します。   PagerDutyでの設定 Configuration メニューからServicesを選択します。 Serviceページで: インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、+Add New Serviceをクリックします。 既存のサービスにインテグレーションを追加する場合は、追加するサービスの名前をクリックします。 その後、Integrationsタブをクリックし、+ New Integration ボタンをクリックします。 Integration Typeメニューから追加したいアプリを選択して、 Integration Nameを入力してください。 インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、General Settingで新いサービスのNameを入力します。 次に、Incident Settingで、新しいサービスのEscalation Policy, Notification Urgency 、およびIncident Behaviorを指定します。 Add ServiceまたはAdd Integration ボタンをクリックして、新しいインテグレーションを保存します。 すると、サービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。 新しいインテグレーションのIntegration Keyをコピーします。 Papertrailでの設定 Papertrailコントロールパネルにログインします。 Eventsタブの下にあるページの下部にある検索バーから、ログに表示するキーワードを検索して Searchをクリックします。 検索/アラートの名前を入力し、Save & Setupをクリックします。 Manage Alertsタブを選択し、左側のリストからPagerDutyを選択します。 次に、PagerDutyで生成されたService Keyを入力し、 Descriptionを追加し、適切なTime zoneを選択し、Frequencyを選択し、 Updateを選択します。 これで、Events タブに戻り、検索結果に一致するログエントリが表示されたら、PagerDutyにイベントトリガーが表示されます。 おめでとうございます!これで インテグレーションが完了しました! 保存した検索条件に一致するログがあれば、PagerDutyインシデントがトリガーされます。 よくある質問 […]
Read More

Pepperdata インテグレーションガイド

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年3月26日
本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。 PepperdataソフトウェアのAdaptive Performance Core™は、アプリケーションのCPU、RAM、ネットワーク、およびディスクの使用状況をユーザの介入なしに観察し、再編成して、時間通りにジョブを完了させる。 Pepperdataは、マルチテナント、マルチワークロードクラスタのボトルネックを動的に防ぎ、多くのユーザとジョブを単一のクラスタ上で最大の性能で確実に実行できるようにします。 不十分なデータを使用し、変化する条件に対応できないクラスタ管理ツールやチューニングとは異なり、Pepperdataはパフォーマンスの問題をスケールの点で自動的に解決するために全プロセスの完全なメトリックをキャプチャします。 Pepperdataでの設定 Pepperdataで、ナビゲーションのAlarmsをクリックします。 アラームページで、Set up or edit alertsをクリックします。 Alerts ConnectionsページのPagerDutyでSet upをクリックします。 認証ページにリダイレクトされるので、PagerDutyアカウントにログインします。 既存のPagerDutyサービスを選択するか、PepperDataとの統合が可能な新しいPagerDutyサービスを作成します。 Finish Integrationをクリックします。これで統合が完了しました! この統合に関するご質問は、support@pagerduty.comまでご連絡ください。Peppardataのインシデントの例を以下に示します。   よくある質問   Pepperdataと複数のPagerDutyサービスを統合できますか? 現時点ではできません。
Read More

Puppet インテグレーションガイド

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年3月19日
本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。 Puppetは、ソフトウェアがどこで実行されるかに関係なく、標準的な方法でソフトウェアを配布し、稼働できるようにします。 Puppetのアプローチでは、可読性の高い共通の言語を使用して、アプリやインフラストラクチャの見え方を定義します。それを基に、データセンター全体にわたって実施したいと思う変更、共有、テストを実施できます。また、あらゆる段階で、意思決定とコンプライアンスの証明に必要な可視性とレポートを提供する機能を備えています。 PagerDutyでの設定 ConfigurationメニューからServices を選択します。 Serviceページで: インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、 +Add New Service をクリックします。 既存のサービスにインテグレーションを追加する場合は、追加するサービスのName をクリックし ます。 その後、Integrations タブをクリックし、+ New Integration ボタンをクリックします。 Integration Typeメニューから追加したいアプリを選択して、Integration Nameを入力してください。インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、一般設定で新しいサービスの nameを 入力します。 次に、Incident Settingsで、新しいサービスの Escalation Policy(エスカレーションポリシー)、Notification Urgency(通知の緊急性)、Incident Behavior(インシデントの動作)を指定します。 Add Service または Add Integration ボタンをクリックして、新しいインテグレーションを保存します。 すると、サービスのIntegrationsページに回送されます。 新しいインテグレーションのIntegration Keyをコピーします。 Puppet Master Nodeでの設定 pdsupport-pagerdutyモジュールをインストールします。 /opt/puppetlabs/bin/puppet module install pdsupport-pagerduty 必要なRubyの依存関係をインストールします。 /opt/puppetlabs/server/bin/puppetserver gem install puppet /opt/puppetlabs/server/bin/puppetserver gem install […]
Read More