Jira Server エクステンションガイド

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年10月2日
本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているものを日本語訳したものです。原文はこちらです。 この インテグレーションは、 Atlassian MarketplaceからダウンロードできるJira Server(自己ホスト型)7.2+用です。Jira Cloudを使用する場合は、Jira Cloud エクステンションガイドを参照してください。 PagerDutyのJira Serverとのインテグレーションを使うと、Atlassian Jira Softwareとの間で双方向の同期ができます。PagerDutyでトリガーされたインシデントは、Jiraの課題(issue)を自動的に開くことができます。また、問題が発生していないフィールドであってもカスタムフィールドであっても問題のフィールドに値を設定できます。Jiraの課題は、PagerDutyのインシデントを誘発し、チームに時間の敏感な問題を通知するのに役立ちます。 その他の機能としては、インシデント優先度の同期、メモの同期化、状態マッピングなどがあります。 この統合により、Jira Service Deskもサポートします。 PagerDuty認証トークンを作成する PagerDutyでは、Jira Serverエクステンションを追加する必要があります。下記の操作でユニークな認証トークンが作成されます。トークンは次のステップのJiraでの設定で使用されます。 構成 メニューから拡張機能を選択します。 新しい拡張機能をクリックし、 Jira Serverを選択します 。Jira Serverの設定ページを開くように求められます。 Jira Serverの設定ページで、このガイドの後半で使用する認証トークンをコピーします。 Jira Serverアプリケーションにログインします。注: JiraのPagerDutyアドオンに認証トークンを貼り付けるまで、PagerDutyをJira Serverに接続することはできません。 JiraにPagerDutyプラグインを追加する Jira側ではPagerDutyプラグインをダウンロードし、PagerDuty認証トークンを追加する必要があります。 注:これらの手順を設定するには、Jira での管理者権限が必要です。 右上のJira AdministrationメニューからAdd Onsをクリックします。 Add-ons をクリックし , Astlassian MarketplaceでFind new add-onsをクリックします。PagerDuty Jira Server Extensionを検索し、 Install ボタンをクリックします。 Manage Add Onページに戻った後、 […]
Read More

Jira Cloud Extensionガイド

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年9月26日
インテグレーションの概要 Jira Softwareは、組織内のチーム間の共同作業を可能にするプロジェクト管理ツールです。このガイドでは、PagerDutyインシデントからJiraの課題(issue)を作成できるように、Jira Cloudエクステンションを設定するプロセスについて説明します。この統合により、Jira Service Deskもサポートされます。 この拡張機能は現在、Basic、Platform Business、StandardまたはEnterpriseプランでのみ動作します。 詳しくはこちらのDigital Stacks PagerDutyヘルプセンターのドキュメントをご覧ください。 (日本語訳の閲覧は弊社Digital Stacksでご契約いただいたユーザーの方に限らせていただいております。ご了承ください。)
Read More

JIRAインテグレーションガイド

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年1月15日
本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。 JIRA Softwareは、組織内のチーム間のコラボレーションを可能にするプロジェクト管理ツールです。 このガイドでは、JIRAで作成された新しいインシデントがPagerDutyに新しいインシデントを作成し、JIRAで「完了」したインシデントはPagerDutyで解決になるように、JIRAとPagerDutyを設定するプロセスについて説明します。 PagerDutyでの設定 1. ConfigurationメニューからServicesを選択します。 2.Servicesページ上での設定:インテグレーションのための新しいサービスを作成する場合は、+Add New Serviceをクリックします。既存のサービスにインテグレーションを追加する場合は、インテグレーションを追加したいサービスの名前をクリックします。 その後、Integrations タブをクリックし、+New Integrationボタンをクリックします。 3.Integration Typeメニューからアプリを選択します。 このガイドを使用してJIRAと統合するには、integration typeとしてJIRA Softwareを選択してください。 次に、Integration Nameを入力します。インテグレーション用の新しいサービスを作成する場合は、「General Settings」で、新しいサービスのNameを入力します。 次に、Incident Settingsで、新しいサービスのEscalation Policy、Notification Urgency、Incident Behavior を指定します。 4.Add ServiceまたはAdd Integrationボタンをクリックして、新しいインテグレーションを保存します。 あなたはサービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。 5.新しいインテグレーションのためのIntegration URLをコピーします。 JIRAでの設定 注意:下記の手順を実行するには、JIRAの管理者である必要があります。 1.AdministrationメニューのSystemを選択します。 2. 左側のメニューのAdvancedのリンクグループにあるWebHooksをクリックし、右上隅にあるCreate a WebHookをクリックします。 新しいWebhookにNameを付け、StatusがEnabledに設定されていることを確認してから、前の手順3でコピーしたIntegration URLをURLフィールドに貼り付けます。Issueの列の下にあるcreatedとupdatedをチェックして、JIRAがこのwebhookを使用して、問題が起きたときにPagerDuty内にインシデントを作成したり、問題にJIRA側で完了とマークした時にPagerDuty内で対応するインシデントが解決されたことにするといったことができるようにします。 デフォルトでは、JIRA側でのすべての問題が含まれますが、イベントチェックボックスの上のテキスト領域に(JQLを使ってして)検索条件を入力することで、特定の問題をフィルタリングできます。 よくある質問 このインテグレーションでサポートされるJIRAのバージョンは? 現時点では、このインテグレーションではJIRA Softwareのみがサポートされます。   このインテグレーションは、どのようなJIRAイベントをサポートしていますか? 現在のバージョンでは、JIRAで問題が作成されたときに新しいPagerDutyインシデントがトリガされ、JIRAの問題が「完了」とマークされたときにPagerDutyインシデントが解決になります。   電子メールベースのインテグレーションのためのガイド 必要に応じて、電子メールベースのサービスを作成してJIRAと統合することもできます。 このガイドでは、PagerDutyとJIRAアカウントを設定する方法について説明します。これにより、JIRAで新しい問題が作成されたときに、PagerDutyインシデントがトリガされます。同様に、PagerDutyがJIRAの中にチケットを作るように設定する方法も説明します。https://github.com/ryanhoskin/pd2jira にあるオープンソースのツールを使います。 PagerDutyでの設定 […]
Read More