InfluxDataインテグレーションガイド

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年11月26日
InfluxDataは、人間、センサー、または機械のすべての時系列データを処理し、シームレスに収集し、保存し、視覚化し、洞察を行動に変換する時系列データの分析プラットフォームです。 ユーザーはPagerDutyにアラートを送信するようにKapacitor(InfluxData内)を設定できます。 この統合は、 Events API V2 を使用します。 PagerDutyでの設定 Configuration メニューから Servicesを選択します。 Services ページで次の操作を行います。 インテグレーション用に新しいサービスを作成する場合は、Add New Service をクリックします。 既存のサービスにインテグレーションを追加する場合は、インテグレーションを追加するサービスの名前をクリックします。 次に、Integrations タブをクリックし、 New Integration ボタンをクリックします。 Use our API directlyをクリックし、Events API v2 が選択されていることを確認します。 Integration Nameを入力します。 インテグレーション用に新しいサービスを作成する場合は、General Settingsで新しいサービスのNameを入力します。 次に、Incidents設定で、新しいサービスのEscalation Policy,Notification Urgency 、およびIncident Behaviorを指定します。 Add ServiceまたはAdd Integration ボタンをクリックして、新しいインテグレーションを保存します。 あなたはサービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。 新しいインテグレーション用のIntegration Key をコピーします。 InfluxDataでの設定 インテグレーションを追加したいInfluxDBのConnectionの Configurationセクションの Configure Kapacitor Connection ページに移動します。 PagerDuty2を選択し、Integration Key(PagerDutyで取得したもの)をRouting Keyフィールドに貼り付けます。 PagerDuty URLフィールドがhttps://events.pagerduty.com/v2/enqueueに設定されていることを確認します。 […]
Read More

ipPatrolインテグレーションガイド

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年6月27日
本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。 ipPatrolを使用すると、Webサービスを簡単に監視しサービスの停止や速度低下のときに警告を受けることができます。Webサイト、DNS、データベース、温度と湿度、メールサーバ、FTPサーバ、SIPサーバ、任意のポートとpingに反応するすべてのデバイスを監視できます。各モニターまたはモニターグループは、PagerDutyでインシデントを発生させるように設定できます。   ipPatrolでの設定 ipPatrolにログインします。 ログインに成功すると、サービスアナウンスメント画面が表示されます。サービスアナウンスメント画面の下部で、Continue to control panelをクリックします。 メインコントロールパネルが表示されます。Contactsセクションを画面の右上に配置し、Addをクリックします。 設定可能な連絡先のリストが表示されます。リストからPagerDutyを選択し、Configure Contactをクリックします。 ipPatrolアカウントとPagerDutyがリンクされていないため、リンクするように求められます。 Alert with PagerDutyをクリックします。これにより、PagerDuty Webサイトの認証ページに移動します。 PagerDutyのログイン用電子メールアドレスとパスワードを入力し、Authorize Integrationをクリックします。 ipPatrolサービスの名前とPagerDutyのエスカレーションポリシーを選択して、Finish Integrationをクリックします。 PagerDutyはあなたをipPatrolsのWebサイトに戻します。インテグレーションプロセスが完了した場合は、以下のように緑色のボックスにメッセージが表示されます。そうでない場合は、完了しなかった理由を示す赤いボックスが表示されます。 ipPatrolの連絡先を設定する必要があります。Configure Contactをクリックします。 インシデントの発生(ダウンアラート)と解決(アップアラート)を送信するようにPagerDutyアカウントを設定します。これは要件を満たすように設定を変更することができます。デフォルトでは次の処理を行います。 – Alerts will be sent to PagerDuty instantly(アラートは即座にPagerDutyに送信されます) – No Reminders will be sent(リマインダーは送信されません) – Only one message will be sent per alert(アラートごとに1つのメッセージのみが送信されます) – Alerts will not be sent during […]
Read More

InsightFinderインテグレーションガイド

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年5月28日
本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。 InsightFinderは、最先端の機械学習技術に基づいたスマートな監視と予測分析サービスを提供し、顧客のコードの変更や実装を必要とせずに実稼動環境での性能を簡単かつ実用的に向上させます。   InsightFinderでの設定 InsightFinderダッシュボードから Alert Settingsを選択し、 PagerDuty Integrationを選択します。 Alert with PagerDutyボタンをクリックします。 PagerDutyアカウントにログインします。 ふだんシングルサインオン(SSO)プロバイダを使ってPagerDutyにログインしている場合は、ここでも同様にSSOしてください。 PagerDutyアカウントにInsightFinderサービスがない場合は、新しいサービスを作成するよう求められますので、Service nameを入力し、Escalation policyを選択してください。PagerDutyに既にInsightFinderサービスがある場合、そのサービスを選択するか、または新しいサービスを作成することができます。 Current external servicesの下に、PagerDutyのsubdomainと、リンクされているPagerDutyサービスのIntegration Keyが表示されるようになります。   インシデントのトリガー InsightFinderで設定したしきい値を超える異常が検出されると、PagerDutyインシデントがトリガーされます。 インシデントの詳細には、問題の異常に関する一般的な情報が含まれます。   よくある質問 監視対象プロジェクトがアラートのしきい値を下回った場合、InsightFinderはPagerDutyインシデントを解決しますか? 現時点では、InsightFinderはPagerDutyインシデントを解決しません。
Read More

Logz.ioインテグレーションガイド

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年5月24日
本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。 Logz.ioは、機械学習技術を備えたエンタープライズクラスのクラウドサービスとして、オープンソースのELK Stackを提供するAI対応ログ分析プラットフォームです。Logz.ioをPagerDutyとインテグレーションすることにより、定義した特定の条件がELKスタック環境でトリガーされたときにPagerDuty経由で警告を発することができます。このインテグレーションを行うためにLogz.ioの無料トライアルにサインアップすることができます。   PagerDutyでの設定 ConfigurationメニューからServicesを選択します 。 Serviceのページで次の操作を行います。 新しいサービスを作成する場合は、Add New Serviceクリックします。 既存のサービスにインテグレーションを追加する場合は、追加するサービスの名前をクリックします。次に、Integrationsタブをクリックし、 New Integrationボタンをクリックします。 Integration Typeメニューから追加したいアプリを選択してください。 Integration Nameを入力します。新しいサービスを作成する場合は、General Settingsで新しいサービスのNameを入力します。次に、Incident Settingで、新しいサービスのEscalation Policy(エスカレーションポリシー)、 Notification Urgency(通知の緊急度)、Incident Behavior(インシデントの動作)を指定します。 Add ServiceまたはAdd Integrationボタンをクリックして、新しいインテグレーションを保存します。するとサービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。 新しい統合のIntegration Keyをコピーします。   Logz.ioでの設定 Logz.io でAlertsページに移動し、Alert Endpointsを選択します。 アラートの種類としてPagerDutyを選択し、名前を付けます。 その後、上記のステップ4のIntegration Keyを入力し、Saveをクリックします 。 Logz.ioでアラートを作成すると、Triggersセクションの下PagerDutyをNotification Endpointとして追加できます。 Create Alertクリックすると、新しいアラートが保存されます 。 Logz.ioアラートに定義された条件が満たされた場合、Logz.ioはアラートをトリガーします。このアラートはPagerDutyに送信され、インシデントが発生します。   よくある質問   複数のPagerDutyサービスで動作するようにLogz.ioを設定できますか? はい。新規または既存のPagerDutyサービスに別のLogz.ioインテグレーションを追加することができます。新しい インテグレーションキーが 別のLogz.ioエンドポイントのサービスキーとしてPagerDutyで生成されます。
Read More

Instanaインテグレーションガイド

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年5月23日
本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。 Instanaは、次世代アプリケーションのための次世代モニタリングを構築しています。 InstanaはReal-time Knowledge Engineを使い、非常に動的な最新アーキテクチャでアプリケーションの健全性を導き出します。 バーチャルdevopsのアシスタントであるStanは、問題を解決し、インフラストラクチャとソフトウェアを最適化する方法の提案をお手伝いします。   PagerDutyでの設定 Configuration メニューからServices を選択します。 Servicesページで: インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、 +Add New Service をクリックします。 既存のサービスにインテグレーションを追加する場合は、統合を追加するサービスの 名前をクリックします。 その後、Integrations タブをクリックし、 + New Integration ボタンをクリックします。  Integration Type メニューから追加したいアプリを選択し、Integration Nameを入力してください。 インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、General Settingで新しいサービスのNameを入力します。次に、Incident Settingsで、新しいサービスの Escalation Policy (エスカレーションポリシー)、Notification Urgency (通知の緊急度)、Incident Behavior(インシデントの動作)を指定します。 Add Service またはAdd Integration ボタンをクリックして、新しいインテグレーションを保存します。 すると、サービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。 新しいインテグレーションのIntegration Keyをコピーします。 Instanaでの設定 プロファイルのアイコンをクリックし、続いてUser Management Portalクリックして、 Management Portalに移動します。 Integrationsタブに移動します。 InstanaにPagerDutyでインシデントをトリガーさせたいケースを選択し、前の手順3でコピーしたIntegration KeyをService […]
Read More

ITmanager.netインテグレーションガイド

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年5月18日
本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。 ITmanager.netは、世界中のあらゆる規模のユーザー向けのオールインワンのエンタープライズサーバー&ネットワーク管理サービスです。彼らのソフトウェアは、共通のサーバー管理タスクをスマートフォン、タブレット、コンピュータで同じ手順でできるようにします。ITmanager.netで生成されたアラートは、PagerDutyでインシデントをトリガーし、SMS、電話、電子メール、またはプッシュ通知を介して適切な技術者にアラートできます。 以下のガイドでは、ITmanager.netのインストールをPagerDutyに統合する方法について説明します。   PagerDutyでの設定 Configuration メニューからServices を選択します。 Serviceページでの設定:インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、 +Add New Service をクリックします。 既存のサービスにインテグレーションを追加する場合は、統合を追加するサービスの 名前をクリックします。 その後、Integrations タブをクリックし、 + New Integration ボタンをクリックします。  Integration Type メニューから追加したいアプリを選択し、Integration Nameを入力してください。インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、General Settingsで新しいサービスのNameを入力します。 次に、Incident Settingsで、新しいサービスの Escalation Policy (エスカレーションポリシー)、Notification Urgency (通知の緊急度)、Incident Behavior(インシデントの動作)を指定します。 Add Service またはAdd Integration ボタンをクリックして、新しいインテグレーションを保存します。 すると、サービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。 新しいインテグレーションのIntegration Keyをコピーします。 ITmanager.netでの設定 あなたのITmanager.netのURLでアクセスしてダッシュボードに移動し、自分の名前の横にあるドロップダウンを選択し、Company Settingsを選択します。 PagerDuty APIKeyのフィールドにPagerDutyインテグレーションキーを入力し、Save Settingを選択します 。 ITmanager.netダッシュボードの Monitoring タブを選択して、PagerDutyイベントを送信させる監視チェックを選択できるようにします。 ITmanager.netでモニターを構成するときは、このモニターがイベントを生成したときに通知する内容を指定する必要があります。PagerDuty経由で通知を送信するには、 Notify PagerDutyスイッチを選択します。 […]
Read More

Imperva Incapsulaインテグレーションガイド

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年4月27日
本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。 Imperva Incapsulaは、クラウドベースのアプリケーション配信サービスです。Webサイトを保護し、パフォーマンスとエンドユーザーエクスペリエンスを改善し、Webアプリケーションとそのデータを攻撃から保護します。 Incapsulaは、アプリケーション対応のグローバルCDN(コンテンツ配信ネットワーク)を介して、WebサイトおよびWebアプリケーションに対して、現在利用可能な最高のセキュリティと、DDoS攻撃対策、負荷分散とフェイルオーバーのソリューションを、スタンドアロンサービスや統合ソリューションの形で提供します。 世界中の組織を対象とした攻撃の数が増えているため、運用チームはこれまで以上に多くのインシデントに加えてより強いプレッシャーを受けています。 PagerDutyを使用することで、Imperva Incapsulaのお客様はインシデント対応をより適切に管理できるようになりました。IncapsulaとPagerDutyとの統合により、増加する脅威に対応するために必要なツールを、運用チームに提供できます。 入門 PagerDutyでの設定 ConfigurationメニューからServicesを選択します。 Service のページで: インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、+Add New Serviceをクリックします。既存のサービスにインテグレーションを追加する場合は、統合を追加するサービスの名前をクリックします。Integrations タブをクリックし、+ New Integration ボタンをクリックします。 Integration Typeメニューから追加したいアプリを選択して、 Integration Nameを入力してください。インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、[一般設定]で新しいサービスのName を入力します。 次にインシデント設定で、新しいサービスのEscalation Policy、Notification UrgencyおよびIncident Behaviorを指定します。 Add ServiceまたはAdd Integration ボタンをクリックして、新しいインテグレーションを保存します。 すると、サービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。 新しいインテグレーションのためのIntegration Emailをコピーしてください: ここでPagerDutyの設定を変えずにおけばIncapsulaからのすべての電子メールを受け取れますが、重要ではない問題をフィルタリングするように電子メールルールを作成したり、問題が解決されたことをIncapsulaが検出したときに自動的に解決にさせることもできます。以下の例では、 Email Filtersセクションを使用して、次の正規表現 : Weekly Report for(.*)と一致しない電子メールのみを受け取るように設定しました。 これにより、緊急の問題を意味せずオンコールユーザーを起こすべきではない、ウィークリーレポートのメールが除外されます。 必要に応じて、2番目のサービスでルールを作り、これらの電子メールを受け入れ、異なるエスカレーションポリシーにアラートを送るか、緊急性の低い通知ルールを使用して既存のエスカレーションポリシーにアラートするようにもできます。Email Managementセクションではカスタマイズした電子 メール解析ルールが作成できます。例えば、We suspect that your site is under a DDoS attackが電子メール本文に含まれる場合にインシデントをトリガーしたり、Seems […]
Read More

IPSentryインテグレーションガイド

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年4月9日
本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。 IPSentryは、世界中の何千もの情報システム専門家、システム管理者、ITソリューションプロバイダが使用するWindowsベースのネットワーク監視ソフトウェアパッケージです。 IPSentryは、インターネットとイントラネットサーバー、ルーター、モデム、データベース、サービス、イベントログなどを1日24時間連続して監視する強力なネットワーク管理ツールで、ネットワークとデバイスが適切に機能していることを保証します。問題が検出された場合は、できるだけ早く原因を知るために、さまざまなアラート、通知、およびアクションをトリガーすることができます。 PagerDutyでの設定 ConfigurationメニューからServicesを選択します。 Serviceページで次の操作を行います。 インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、Add New Serviceをクリックします。 既存のサービスにインテグレーションを追加する場合は、追加するサービスの名前をクリックします。 次に、Integrations タブをクリックし、 New Integration ボタンをクリックします。 Integration Typeメニューから追加したいアプリを選択して、 Integration Nameを入力してください。インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、General Settingで新しいサービスのNameを入力します。 次に、Incident Settingで、新しいサービスのEscalation Policy, Notification UrgencyおよびIncident Behaviorを指定します。 Add ServiceまたはAdd Integrationボタンをクリックして、新しいインテグレーションを保存します。 すると、サービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。 新しいインテグレーションのIntegration Keyをコピーします。 IPSentryでの設定 必要な依存関係をインストールします。 Python 2.7 Python用のリクエストモジュール Git インテグレーションリポジトリを、本インテグレーションを配置したいディレクトリにクローンします。 git clone git@github.com:lfepp/pd-ipsentry-integration.git 新しいモニターを作成するか、既存のモニターを変更します。 Settingsで Attributesを選択します。 Attribute 9に、上記の手順5でコピーしたintegration keyを入力します。 Alertsで Launch Applicationを選択します。 アラートステータスをEnabledに設定し、次のコマンドを、上記の手順2で複製したリポジトリのパスと一致するようにC:\path\to\repoを書き換えてCommand Lineに入力します。 "C:\Windows\System32\cmd.exe" /C"C:\path\to\repo\init.bat […]
Read More

Icinga 2インテグレーションガイド

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年3月8日
本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。 このガイドでは、単純なPerlベースのプラグインを使用してIcinga 2インストールをPagerDutyにインテグレートする方法について説明します。インストールするにはrootでログインする必要があります。Linuxディストリビューションの種類とIcinga 2の設定によっては以下の手順は変更する必要があります。インストールが失敗した場合は、当社までご連絡ください。   Icinga 1の場合はこちらをクリック   PagerDutyでの設定 ConfigurationメニューからServicesを選択します。 Servicesページで、新しいサービスを作成する場合はServiceページで+Add New Serviceをクリックします。既存のサービスに追加する場合は、サービスの名前をクリックします。その後Integrationsタブをクリックし、+New Integrationボタンをクリックします。 Integration Typeメニューから追加したいアプリケーションを選択し、Integration Nameを入力します。新たにサービスを作成する場合は、General SettingsでサービスのNameを入力します。次に、Incident Settingsで、新しいサービスのEscalation Policy(エスカレーションポリシー)、Notification Urgency(通知の緊急度)、Incident Behavior(インシデントの動作)を指定します。 Add ServiceまたはAdd Integrationボタンをクリックして、インテグレーションを保存します。するとサービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。 新しいインテグレーションのIntegration Keyをコピーします。 Icinga 2 Serverでの設定 必要なPerlモジュールをインストールします。 Debian、Ubuntu、その他Debian系のディストリビューションの場合は、 apt-get install libwww-perl libcrypt-ssleay-perl libsys-syslog-perl RHEL、Fedora、CentOS、その他RedHatベースのディストリビューションの場合、 yum install perl-libwww-perl perl-Crypt-SSLeay perl-Sys-Syslog CentOS 7ユーザーの場合、追加のモジュールをインストールする必要があります。 yum install perl-LWP-Protocol-https GitHubからpagerduty-icinga2.cfgをダウンロードします。 wget https://raw.githubusercontent.com/mdcollins05/PagerDuty-Icinga2/master/pagerduty-icinga2.conf テキストエディタ(nano、vim、Emacsなど)でファイルを開き、Icinga 2サービスに対応するインテグレーションキーをPager Dutyのフィールドに入力します。インテグレーションキーは、インテグレーションの詳細ページにある32文字の文字列です。 設定ファイルpagerduty-icinga2.cfgを所定のディレクトリに移動します。 […]
Read More

Icingaインテグレーションガイド

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年3月8日
本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。 このガイドでは、単純なPerlベースのプラグインを使用して、IcingaのインストールとPagerDutyにインテグレートする方法について説明します。IcingaはNagiosのフォークであるため、IcingaにもNagios用のPagerDuty’s bulit in supportを使用します。インストールするにはrootでログインする必要があります。Linuxディストリビューションの種類やIcingaの設定によっては、以下の手順を少し変更する必要があります。インストールが失敗した場合は当社までご連絡ください。 ※Icinga 2の場合はこちらをクリック   はじめに PagerDutyにIcingaサービスがない場合は作成する必要があります。 PagerDutyでの設定 ConfigurationメニューからServicesを選択します。 Servicesページで新しいサービスを作成する場合はServiceページで+Add New Serviceをクリックします。既存のサービスに追加する場合は、サービスの名前をクリックします。その後Integrations タブをクリックし、+New Integrationボタンをクリックします。 Integration Typeメニューから追加したいアプリケーションを選択し、Integration Nameを入力します。新たにサービスを作成する場合は、General Settingsで、サービスのNameを入力します。次に、Incident Settingsで、新しいサービスのEscalation Policy (エスカレーションポリシー)、Notification Urgency(通知の緊急度)、Incident Behavior<(インシデントの動作)を指定します。 Add ServiceまたはAdd Integrationボタンをクリックして、インテグレーションを保存します。するとサービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。   新しいインテグレーションのIntegration Keyをコピーします。   Icingaでの設定 必要なPerlモジュールをインストールします。Debian、Ubuntu、その他Debian系Linuxの場合は、 aptitude install libwww-perl libcrypt-ssleay-perl RHEL、Fedora、CentOS、その他RedHat系の場合は、 yum install perl-libwww-perl perl-Crypt-SSLeay GitHubからpagerduty_icinga.cfgをダウンロードします。 wget https://raw.github.com/PagerDuty/pagerduty-icinga-pl/master/pagerduty_icinga.cfg エディタでファイルを開きます。 Nagios/Icingaサービスに対応するインテグレーションキーをPagerDutyのフィールドに入力します。インテグレーションキーは、サービスの詳細ページにある32文字の文字列です。 Icingaの設定ファイルを以下のディレクトリにコピーしてオーナーを変更します。 cp pagerduty_icinga.cfg /usr/local/icinga/etc/objects chown icinga:icinga […]
Read More