Quest Spotlightエンタープライズインテグレーションガイド

Project Description

本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。


この統合では、現在廃止期間にあるv1 REST APIを使用する必要があります。この統合を設定するには、v1 REST APIキーにアクセスするためにsupport@pagerduty.comまでお問い合わせください。

v1 REST APIの廃止の詳細については、こちらのFAQをご覧ください。https ://v2.developer.pagerduty.com/v2/docs/v1-rest-api-decommissioning-faq

我々は現地点でパートナーと協力して、v2 REST APIを使用するように統合をアップグレードしています。

Quest Spotlight Enterpriseは、SQL Server環境の監視、診断、最適化を提供し、24時間連続して最高のパフォーマンスを保証し、妥協なきシンプルさを実現します。エンタープライズの健全性とパフォーマンス、自動アラートとアクション、統合されたXpertチューニングモジュールとモバイルデバイスのサポートなど、直感的な概要を持つSQL Server EnterpriseのSpotlightでは、SQL Serverデータベースの健全性を確保するために必要なデータを簡単に取得できます。

APIアクセスキーを追加/表示するには、アカウントで管理者役割を持っている必要があります。

 

PagerDutyでの設定

  1. ConfigurationメニューのAPI Accessを選択します。
  2. API Accessページで、Create New API Keyをクリックします。
  3. ポップアップするダイアログで、キーのDescriptionを入力し、API versionを選択するよう求められます。このインテグレーションにはv1 Legacyを選択します。また、キーをRead-onlyとして作成するオプションもあります。このボックスをチェックしないままにすると、フルアクセスキーが作成されます。

    注:この統合はAPI v1を使用し、API v2キーでは機能しません。

  4. 説明を入力したら、Create Keyをクリックします。
  5. Create Keyをクリックすると、キーを表示したダイアログが表示され、前の手順で記入したオプションが確認されます。このステップの後ではキーにアクセスできないので、必ずアプリケーションにこのキーをコピーしてください。以前に作成したキーを失って再びアクセスする必要がある場合は、キーを削除して新しいキーを作成する必要があります。キーを正常にコピーしたら、Closeをクリックします。
  6. 作成されると、キーがAPIアクセスページのキーのリストに表示され、バージョンが表示されます。
  7. ConfigurationメニューからServicesを選択します。
  8. Serviceのページで次の操作を行います。
    • インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、Add New Serviceクリックします。
    • 既存のサービスにインテグレーションを追加する場合は、追加するサービスの名前をクリックします。次に、Integrationsタブをクリックし、New Integrationボタンをクリックします。
  9. Integration Typeメニューから追加したいアップりを選択して、Integration Nameを入力してください。
    インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、General Settingで新しいサービスのNameを入力します。次に、Incident Settingで、新しいサービスのEscalation Policy(エスカレーションポリシー)、Notification Urgency(通知の緊急度)、Incident Behavior(インシデントの動作)を指定します。
  10. Add ServiceまたはAdd Integrationボタンをクリックして、新しいインテグレーションを保存します。すると、サービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。
  11. 新しいインテグレーションのIntegration Keyをコピーします。

 

Spotlightサーバーでの設定

  1. ConfigureDiagnostic Serverの順に進みます。
  2. Configure PagerDutyをクリックします。
  3. 先に作成したAPIアクセスキーとインテグレーションキーを使用して、API Access KeyService API Keyフィールドを入力し、Trigger Test Incidentをクリックします。すべてが正しい場合は、PagerDutyアカウントで新しいインシデントが発生しているはずです。OKをクリックして次の手順に進みます。
  4. ConfigureAlarm Actionsに進みます。
  5. New…をクリックします。
  6. アクションにNameを付け、PagerDutyインシデントを引き起こすConditionsを選択します。Send PagerDuty Incidentをオンにし、OKをクリックします。
  7. これでSpotlightとのインテグレーションが完了しました。アラームがトリガーされたり、Spotlight内で確認されたり解決されたりすると、PagerDuty内で新しいインシデントをトリガーします(または対応するインシデントを更新します)。

 

よくある質問

 

複数のPagerDutyサービスで動作するようにSpotlightを設定するにはどうすればよいですか?

残念ながら、これは不可能です。Spotlightは単一のPagerDutyサービスとインテグレーションできます。

 

SpotlightのアクションはPagerDutyに反映されますか?

はい。Spotlightでの確認と解決はPagerDutyに反映されます。ただし、PagerDutyの動作はSpotlightに反映されません。

Project Details