Postmanインテグレーションガイド

Project Description

本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。


Postmanは、API開発者がAPIを共有、テスト、文書化、監視するための不可欠なツールチェーンであり、世界中の300万人以上の開発者が使用しています。Postman ProとPagerDutyとのインテグレーションにより、Postman Monitorの結果でPagerDutyのインシデントと確認応答(Ack)をトリガーすることができます。

 

PagerDutyでの設定

  1. ConfigurationメニューからServicesを選択します。
  2. Servicesページで次の操作を行います。
    • 新しいサービスを作成する場合は、Add New Serviceをクリックします。
    • 既存のサービスに追加する場合は、追加するサービスの名前をクリックします。次に、Integrationsタブをクリックし、New Integrationボタンをクリックします。
  1. Integration Typeメニューからアプリを選択してください。

  1. Integration Name入力します。新しいサービスを作成する場合は、General Settingsでサービスの名前を入力します。次に、インシデント設定で新しいサービスのEscalation Policy(エスカレーションポリシー)、Notification Urgency(通知の緊急性)、Incident Behavior(インシデントの動作)を指定します。
  2. Add ServiceまたはAdd Integrationボタンをクリックして、インテグレーションを保存します。するとサービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。
  3. 新しいインテグレーションのIntegration Keyをコピーします。

 

Postmanでの設定

  1. Postmanアカウントにログインします。サードパーティインテグレーションのリストからPagerDutyを選択し、Addをクリックします。

  1. PagerDuty Integration Keyフィールドに、PagerDutyからコピーしたIntegration Keyを入力します。続いてドロップダウンメニューからMonitorを選択します。

 

よくある質問

 

複数のPagerDutyサービスにPostmanを結びつけることができますか?

PagerDuty内に2番目のPostmanサービスを設定し、Postman内に新しいモニターを作成します。上記のPostman設定セクションの通りに設定します。今回は追加のPagerDutyサービスのPagerDuty Service Integration Keyを使用します。

 

Postmanインシデントは自動的に解決されますか?

現時点ではできません。Postmanインテグレーションは、PagerDutyのインシデントのトリガーと確認だけをサポートします。

Project Details