DOCS
インテグレーションガイド / Pingdom BeepManager

Pingdom BeepManager

本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。

PingdomはWebサイトやインフラの稼働時間を監視する簡単で便利なツールです。これはPagerDutyに(webhook経由で)アラートを送信するように簡単に設定できるため、PagerDutyの包括的なアラート機能とインシデント追跡機能を利用できます。PagerDutyは、既存のPingdomのチェックに双方向電話、SMS、電子メールアラートを追加します。アラートの自動エスカレーションや、携帯電話からのアラートの処理、オンコール・スケジューリングの設定も可能です。

Pingdom Legacyのユーザーは、Pingdom BeepManagerインテグレーションを使用することができます。2016年6月27日以降に作成されたPingdomアカウントは、Pingdom BeepManagerではなく、Pingdom Webhooksインテグレーションを使用する必要があります。

webhookインテグレーションはPingdom BeepManagerと命名され、PagerDutyの新サービス作成の際にインテグレーションタイプを検索するときは、webhookベースのインテグレーションはPingdom Webhooksという名前になります。webhookベースの統合を設定する手順については、Pingdom Webhooksインテグレーションガイドを参照してください。

PagerDutyでの設定

  1. ConfigurationメニューからServicesを選択します。

  2. 新しいサービスを作成する場合はServiceページで**+Add New Serviceをクリックします。既存のサービスに追加する場合は、サービスの名前をクリックします。その後、Integrationsタブをクリックし、+New Integration**ボタンをクリックします。 RS-Add-New-Service-13-300x113

  3. Integration Typeメニューから追加したいアプリケーションを選択し、Integration Nameを入力します。新たにサービスを作成する場合は、General Settingsで、サービスのNameを入力します。次に、Incident Settingsで、新しいサービスのEscalation Policy (エスカレーションポリシー)、Notification Urgency(通知の緊急度)、Incident Behavior<(インシデントの動作)を指定します。

  4. Add ServiceまたはAdd Integrationボタンをクリックして、インテグレーションを保存します。するとサービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。 RS-Integration-Settings-11-300x109

  5. 新しいインテグレーションのIntegration Keyをコピーします。 RS_Updates__Email_Service-1024x227-1-300x67

Pingdomでの設定

  1. 画面の左側にあるPingdomダッシュボードから、Alerting → Alertting Endpointsの順に選択します。 pingdom_3-169x300
  2. Add Alerting Endpointクリックします。 pingdom_10-300x40
  3. Alerting EndpointのNameを入力し、Add Contact Methodボタンをクリックすると、デフォルトでNew Message Formatオプションが選択されます。 pingdom_4-300x240
  4. ドロップダウンメニューHow should we contact you? からURL / Webhookを選択します。PagerDutyのステップ4でコピーしたIntegration URLをペーストし、もう一度Addボタンをクリックします。 pingdom_5-300x147
  5. Save Settingsボタンをクリックします。 pingdom_6-300x177
  6. ここで、新しいAlerting EndpointAlerting Policyを関連付ける必要があります。画面の左側にあるPingdomダッシュボードから、Alerting → Alert Policiesの順に選択します。 pingdom_7-171x300
  7. 既存のアラートポリシーをEditするか、新しいアラートポリシーを作成して、新しいAlerting Endpointに通知することができます。 edit_alert_policy-300x79
  8. ASSIGN TOフィールドで、新しく作成されたAlerting Endpoint(ステップ3〜5)の名前を入力し、Click Add Stepボタンをクリックします。 pingdom_8-300x211
  9. このステップを追加したら、必要に応じてさらにステップを追加してください。ステップを追加しない場合、 Alert Policyは次のように表示され、Saveボタンをクリックできます。 pingdom_9-300x231
  10. これでPingdom BeepManagerのインテグレーションが完了しました。Pingdomのチェックのアラートが必要な基準を満たしたら、PagerDutyのインシデントが発生し、誰がオンコールであるかを通知します。

よくある質問

  1. チェックが完了したら、PagerDutyのインシデントは自動的に解決になりますか?

    はい、PagerDutyのインシデントは、Pingdomのチェックが終了した時点で解決になります。

  2. まだ質問がありますか?

    このインテグレーションで問題が発生している場合は、 support@pagerduty.comまでご連絡ください。