DOCS
インテグレーションガイド / Pepperdata

Pepperdata

本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。

PepperdataソフトウェアのAdaptive Performance Core™は、アプリケーションのCPU、RAM、ネットワーク、およびディスクの使用状況をユーザの介入なしに観察し、再編成して、時間通りにジョブを完了させる。 Pepperdataは、マルチテナント、マルチワークロードクラスタのボトルネックを動的に防ぎ、多くのユーザとジョブを単一のクラスタ上で最大の性能で確実に実行できるようにします。 不十分なデータを使用し、変化する条件に対応できないクラスタ管理ツールやチューニングとは異なり、Pepperdataはパフォーマンスの問題をスケールの点で自動的に解決するために全プロセスの完全なメトリックをキャプチャします。

Pepperdataでの設定

  1. Pepperdataで、ナビゲーションのAlarmsをクリックします。 pepperdata__7_-300x15
  2. アラームページで、Set up or edit alertsをクリックします。 pepperdata__8_-300x242
  3. Alerts ConnectionsページのPagerDutyでSet upをクリックします。 pepperdata__1_-300x136
  4. 認証ページにリダイレクトされるので、PagerDutyアカウントにログインします。 pepperdata__2_-300x162
  5. 既存のPagerDutyサービスを選択するか、PepperDataとの統合が可能な新しいPagerDutyサービスを作成します。
  6. Finish Integrationをクリックします。これで統合が完了しました! この統合に関するご質問は、support@pagerduty.comまでご連絡ください。Peppardataのインシデントの例を以下に示します。 pepperdata__4_-300x145 pepperdata__3_-300x110 pepperdata__9_-300x185

よくある質問

  1. Pepperdataと複数のPagerDutyサービスを統合できますか?

    現時点ではできません。