MongoDB Cloud Managerインテグレーションガイド

Project Description

本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。


MongoDB Cloud Managerは無料のクラウドベースのサービスで、MongoDBの健全性を監視します。視覚化された豊富なWebインターフェイスでデータベースとパフォーマンスのメトリックを追跡して、デプロイ状態の理解と最適化を支援します。PagerDutyとのインテグレーションにより、Cloud Managerアラートを使用して、PagerDutyインシデントを自動的にトリガーして解決することができます。これにより、チームにシステムの潜在的な問題について迅速に通知できるようになります。

 

PagerDutyでの設定

  1. ConfigurationメニューからServicesを選択します。
  2. Servicesページで、
    新しいサービスを作成する場合は、+Add New Serviceをクリックします。
    既存のサービスにインテグレーションを追加する場合は、追加するサービスの名前をクリックします。その後、Integrationsタブをクリックし、 + New Integrationボタンをクリックします。

  3. Integration Typeメニューから追加したいアプリを選択し、Integration Nameを入力してください。
    新しいサービスを作成する場合は、General Settingsで新しいサービスのNameを入力します。次に、Incident Settingsで、新しいサービスのEscalation Policy(エスカレーションポリシー)、Notification Urgency(通知の緊急度)、Incident Behavior(インシデントの動作)を指定します。
  4. Add ServiceまたはAdd Integrationボタンをクリックして、新しいインテグレーションを保存します。すると、サービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。
  5. 新しいインテグレーションのIntegration Keyをコピーします。

MongoDB Cloud Managerでの設定

  1. メインのDeploymentページで、Alertsを選択します。
  2. Alertsページで Alert Settingsタブを選択し、+AddドロップダウンメニューからNew Alertを選択します。
  3. アラートをトリガーする条件を指定し、ADDドロップダウンからPagerDutyを選択します。
  4. PagerDutyサービスのIntegration Keyを指定されたフィールドに貼り付け、Saveをクリックします。PagerDutyとMongoDB Cloud Managerが通信していることを確認したい場合は、Post test issue to PagerDutyリンクを使用して、PagerDutyで直ちにテストインシデントをトリガーさせることができます。

 

インシデントのトリガー

条件が満たされると、MongoDB Cloud ManagerとPagerDutyの両方でアラートがトリガーされます。

MongoDB Cloud Managerで条件が満たされなくなると、PagerDutyインシデントは自動的に解決されます。

 

よくある質問

 

MongoDB Cloud Managerを複数のPagerDutyサービスに結び付けることはできますか?

はい。Send toセクションにインテグレーションキーを追加することで、必要な数のPagerDutyサービスにアラートを送信できます。

Project Details