LibreNMSインテグレーションガイド

Project Description

本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。


LibreNMSは、Cisco、Linux、FreeBSD、Juniper、Brocade、Foundry、HPなど、幅広いネットワークハードウェアとオペレーティングシステムをサポートする、PHP / MySQL / SNMPベースの自動検出ネットワークモニタリングシステムです。LibreNMSは Observiumのコミュニティベースのフォークです。

ご不明な点がございましたら、サポートまでご連絡してください。

 

LibreNMS Webインターフェイスでの設定

  1. 右上の歯車アイコンをクリックして、Global Settingsをクリックします。
  2. 青いAlert Settingsボタンをクリックします。
  3. PagerDuty transportヘッダをクリックします。
  4. Alert with PagerDutyボタンをクリックしPagerDutyサービスを認証して選択します。
  5. eメールアドレスとパスワードを記入し、 Authorize Integrationをクリックしてください。
  6. このページでは、新しいLibreNMSサービスを作成し、nameを付けてEscalation Policyを選択して使用するか、または既存のLibreNMSサービスが存在する場合、それを選択することができます。このプロセスを完了するには、Finish Integrationをクリックします。
  7. ボックスに緑色のチェックマークがある場合は、設定の全てが完了しました。

 

よくある質問

 

問題が解決されたら、LibreNMSはPagerDutyインシデントを解決しますか?

はい。LibreNMSがもはや問題がないことが検出すると、PagerDutyでインシデントが解決されます。

 

PagerDutyのインシデントを確認もしくは解決した場合、そのインシデントはLibreNMSに反映されますか?

いいえ。現時点では、LibreNMSとの双方向の統合はありません。

 

LibreNMSからPagerDutyインシデントをトリガーしたり解決したりできません。

PHPとMySQLの両方のタイムゾーンがシステムのタイムゾーンと一致していることを確認してください。そうでない場合、通知は表示されません。

Project Details