Graylogインテグレーションガイド

Project Description

本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。


Graylogはオープンソースのログ収集、検索、管理ツールです。Graylogストリームがアラートをトリガーすると、あらゆる通知をPagerDutyで表示するように設定できます。PagerDutyをオンコールスケジューリングとチームへの通知のための集中化された場所として利用できます。

 

PagerDutyでの作業

  1. ConfigurationメニューからServiceを選択します
  2. 新しいサービスを作成する場合はServiceページで+Add New Serviceをクリックします。既存のサービスに追加する場合は、サービスの名前をクリックします。その後、Integrationsタブをクリックし、+New Integrationボタンをクリックします。

  1. Integration Typeメニューからアプリケーションを選択し、Integration Nameを入力します。新しいサービスを作成する場合は、一般設定で新しいサービスの名前を入力します。次に、インシデント設定で、新しいサービスのEscalation Policy(エスカレーションポリシー)、Notification Urgency(通知の緊急性)、Incident Behavior(インシデントの動作)を指定します。
  1. Add ServiceまたはAdd Integrationボタンをクリックして、インテグレーションを保存します。するとサービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。

  1. 新しいインテグレーションのIntegration Keyをコピーします。

 

Graylogサーバでの作業

  1. GitHubからGraylog PagerDutyプラグインをダウンロードしてください。設定ファイル graylog2.conf plugin_dir 変数に設定されているディレクトリに、ダウンロードした.jar ファイルをコピーします。 graylog2-server プロセスを再起動して、プラグインをロードしてください。実行している全ての graylog2-server インスタンスに対してこれを行う必要があります。
  2. Graylogのアラームコールバック設定にIntegration Keyを貼り付けます。

  1. Graylog内で新しいアラームを設定すると、PagerDutyでインシデントがトリガーされます。

Project Details