Foglightインテグレーションガイド

Project Description

本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。


このインテグレーションには、現在廃止予定となっているv1 REST APIを使用する必要があります。このインテグレーションを設定するには、サポートに連絡してv1 REST APIキーにアクセスしてください。

v1 REST APIの廃止の詳細については、こちらのFAQをご覧ください:https://v2.developer.pagerduty.com/v2/docs/v1-rest-api-decommissioning-faq

現在v2 REST APIの使用のためパートナーと協力してインテグレーションのアップグレードを行っています。

Foglightは、さまざまなテクノロジー(Java、.NET、仮想または物理サーバ、データベースなど)の管理を可能にするパフォーマンス監視パッケージです。現地点でFoglightはPagerDutyと簡単にインテグレーションできます。FoglightのモニタリングをPagerDutyアカウントと結びつける方法について、このガイドを参照してください。このインテグレーションガイドでは、Foglight for SQL Serverを使用していますが、他のFoglight製品との統合も有効です。

インテグレーションに問題がある場合は当社までご連絡ください 。support@pagerduty.com

 

PagerDutyでの設定

  1. ConfigurationメニューからServicesを選択します。
  2. Servicesページで、新しいサービスを作成する場合は、+Add New Serviceをクリックします。既存のサービスにインテグレーションを追加する場合は、追加するサービスの名前をクリックします。その後、Integrations タブをクリックし、+ New Integrationボタンをクリックします。
  3. Integration Typeメニューから追加したいアプリを選択し、Integration Nameを入力してください。新しいサービスを作成する場合は、General SettingsでサービスのNameを入力します。次に、Incident Settingsで、新しいサービスのEscalation Policy(エスカレーションポリシー)、Notification Urgency(通知の緊急度)、Incident Behavior(インシデントの動作)を指定します。
  4. Add Service またはAdd Integrationボタンをクリックして、新しいインテグレーションを保存します。すると、サービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。
  5. 新しいインテグレーションのIntegration Keyをコピーします。
  6. Configurationメニューから、API Accessを選択します。
  7. API Accessページで、+Create New API Keyボタンをクリックします。
  8. ポップアップするダイアログで、キーのDescriptionを入力し、 APIのバージョンを選択するよう求められます。また、キーをRead-onlyとして作成するオプションもあります。このボックスをチェックしないと、フルアクセスキーが作成されます。

    バージョン管理に関する注記: API v2.0はPagerDutyとの通信が容易にできるよう設計されています。ほとんどの既存のPagerDutyとのインテグレーションには、API v1.0キーが必要です。使用するAPIバージョンについて質問がある場合は、 support@pagerduty.comまでご連絡ください。

  9. オプションの入力が終わったら、Create Keyをクリックします 。
  10. Create Keyをクリックすると、キーを表示したダイアログが表示され、前の手順で記入したオプションが確認されます。このステップの後では再度キーにアクセスできないので、必ずすぐに必要なアプリケーションにこのキーをコピーしてください。 以前に作成したキーを失って再びアクセスする必要がある場合は、キーを削除して新しいキーを作成する必要があります。 キーを正常にコピーしたら、Closeをクリックします。
  11. 作成されると、キーがAPI Accessページのキーのリストに表示され、バージョン管理が表示されます。

 

Foglightで設定

  1. Foglightサーバにログインします。PagerDutyカートリッジをダウンロードして解凍します。
  2. 左側のメニューのDashboardsで、Administration> Cartridges > Cartridge Inventoryの順にクリックし、 Install Cartridgeをクリックします。
  3. PagerDutyカートリッジを解凍した場所をブラウズしてください。カートリッジを選択し、Openをクリックします。
  4. Install Cartridgeボタンをクリックします。Enable on installチェックボックスをオンにします。
  5. カートリッジがインストールされると、’Requested operation was successfully completed’というメッセージが表示されます。OK ボタンをクリックします。
  6. ブラウザのウィンドウを更新してください。すると、HomeメニューのAlerting with PagerDutyリンクが表示されますのでクリックしてください。
  7. Get Startedボタンをクリックします。
  8. PagerDutyのsubdomainAPI keyを入力します。プロキシサーバを使用している場合は、チェックボックスをオンにして、プロキシサーバの情報を入力します。完了したらNextボタンをクリックします。
  9. すべてのサービスのリストが表示されます。Foglightに関連付けるサービスを選択しNextをクリックします。
  10. PagerDutyを介して警告するFoglightサービスを選択し、PagerDutyインシデントをトリガーするMinimal Severityレベルを選択します。完了したらNextボタンをクリックします。
  11. Finishボタンをクリックします。これでPagerDutyとFoglightのインテグレーションが完了しました。アラームがトリガーされるか、Foglight内で承認されるか解決されると、PagerDuty内の対応するインシデントが更新されます。PagerDuty内のインシデントには、アラームの迅速な解決を助ける貴重な情報が含まれています。

    さらにサポートが必要な場合は サポートチームにお問い合わせください。

 

よくある質問

 

複数のPagerDutyサービスで動作するようにFoglightを設定できますか?

いいえ。残念ながらPagerDutyカートリッジを使用して複数のPagerDutyサービスで動作するようにFoglightを設定することはできません。

Project Details