CloudMonixインテグレーションガイド

Project Description

本記事は米国PagerDuty社のサイトで公開されているインテグレーションガイドをそのまま日本語に翻訳したものです。日本語環境での動作を保証するわけではありません。原文はこちらを参照してください。


CloudMonixは、ライブダッシュボード、完全カスタマイズ可能で有意義なアラート、即時通知などの機能を使用して、複雑なソフトウェアシステムの安定性を深く即座に把握することにより、ITプロフェッショナルの生産環境の管理を強化します。CloudMonixは、リカバリAPIメソッドを呼び出す条件に応じて、カスタムXMLまたはJSONペイロードを投稿することもできます。CloudMonixで生成されたアラートは、PagerDutyでインシデントを引き起こし、SMS、電話、eメール、またはプッシュ通知を介して適切な技術者に警告することができます。以下のガイドでは、PagerDutyにPRTGインストレーションをインテグレートする方法について説明します。

 

PagerDutyでの設定

  1. ConfigurationメニューからServicesを選択します。
  2. Servicesページで、新しいサービスを作成する場合は、+Add New Serviceをクリックします。
    既存のサービスにインテグレーションを追加する場合は、追加するサービスの名前をクリックします。その後、Integrationsタブをクリックし、+New Integrationボタンをクリックします。

  3. Integration Typeメニューから追加したいアプリを選択し、Integration Nameを入力してください。インテグレーションのために新しいサービスを作成する場合は、General Settingsで新しいサービスのNameを入力します。次に、Incident Settingsで、新しいサービスのEscalation Policy(エスカレーションポリシー)、Notification Urgency(通知の緊急度)、Incident Behavior(インシデントの動作)を指定します。
  4. Add ServiceまたはAdd Integrationボタンをクリックして、新しいインテグレーションを保存します。すると、サービスのIntegrationsページにリダイレクトされます。
  5. 新しいインテグレーションのIntegration Keyをコピーします。

CloudMonixでの設定

  1. CloudMonix URLダッシュボードに移動し、Account Settingsを展開し、Integrationsを選択します。
  2. PagerDuty IntegrationでEditをクリックします。
  3. PagerDutyサービスに関連するNameを選択し、Services(インテグレーションキー)を追加してください。
  4. CloudMonixのNotification Policies画面に移動し、+Add Newを選択して新しいNotification Policyを作成します。特定のPagerDutyサービスにアラートを公開する特定のリソースまたはリソースカテゴリを指定します。PagerDutyのサービスに合わせて、CloudMonixのリソースカテゴリーをマッピングすることをお勧めします。
  5. これでPagerDutyのインテグレーションが完了しました。

 

よくある質問

 

CloudMonixインシデントは自動的に解決されますか?

はい。

 

CloudMonixを複数のPagerDutyサービスに関連付けるように設定できますか?

はい。CloudMonixのアカウント設定―通知ポリシーメニューで複数のPagerDutyインテグレーションを作成する必要があります。

 

インシデントは重複排除されていますか?

インシデントが重複除外され、インシデントが作成されるきっかけとなった最初のアラートのインシデントキーが返されます。

 

2ウェイのack-backインテグレーションはありますか?

いいえ。

 

CloudMonixで参照できるログはありますか?

いいえ。

Project Details