8/25 CEDEC 2021でCI/CDツールHarnessとインシデント管理ツールPagerDutyの活用例を紹介

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2021年8月20日
日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス『Computer Entertainment Developers Conference 2021 (CEDEC 2021)』(8月24日 ~ 26日、オンライン開催)にて、8月25日に弊社CEOの島田憲治が登壇し「次世代のデジタルオペレーション CI/CDからモニタリングまで」と題して、国内で普及が進むDevOps関連の新しい技術を紹介します。 エンジニアは、多様化・複雑化するシステム環境に囲まれながら、開発のスピードとカスタマーエクスペリエンスの向上を同時に求められています。その解決策として「デジタルオペレーションをどこまで自動化できるか」ということがひとつのテーマです。 本セッションでは、最先端のCI/CD プラットフォームである「Harness」、インシデントを監視・管理する「PagerDuty」を中心に、海外の先進的なチームが利用する開発プラットフォームと運用監視の構成例、さらには運用自動化の成功例をご紹介します。 “DevOps文化の推進”、”CI/CDエンジニアの育成”、”自動化”、”運用コストの削減”というキーワードに興味のある方に、役立つ情報をお届けしたいと思います。 また本セッション聴講者に限定で、電子書籍「PagerDuty 最新テクノロジー導入ガイド」を無料でプレゼントいたします。是非ご登録ください。   セッション情報 https://cedec.cesa.or.jp/2021/session/detail/s6103b09d63a14 8月25日(水) 14:50 〜 15:15 次世代のデジタルオペレーション CI/CDからモニタリングまで   CEDEC 2021開催概要 CEDECとは、ゲームを中心とするコンピュータエンターテインメント開発に携わる方やエンターテインメントコンテンツ全般の制作、ビジネスに関わる方へ向けたカンファレンスです。 会期:2021年8月24日(火) ~ 26日(木) 主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会 (CESA) 共催:日経BP 公式HP:https://cedec.cesa.or.jp/2021/
Read More

CEATEC 2019出展のご案内

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2019年10月15日
Digital Stacksは、 10月15日(火)~10月18日(金)の4日間、幕張メッセで開催されるCEATEC 2019のスマートXエリアにブース出展いたします。 当社のブースでは、 ・スマホやゲームアプリをクラッキングや悪意ある攻撃から守り、ゲーム企業のブランド毀損や収益損失を防ぐセキュリティソリューション「Arxan」 ・運用エンジニアの負担軽減とコスト削減を実現するインシデント管理ツールのデファクトスタンダード「PagerDuty」 などをご紹介いたします。ぜひお立ち寄りください。 名 称 : CEATEC 2019 主 催 : 一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)、一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ) 一般公開日:2019年10月15日(火)〜18日(金)10:00~17:00 会 場 : 幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)展示ホール/イベントホール/国際会議場 PagerDuty について PagerDutyはオンプレミスやクラウドで稼働しているシステムに不具合が生じた時、監視ツールからのアラートを受け取り、適切な担当エンジニアに通報するクラウドサービスです。異変の発生をメールやメッセンジャーだけでなく、電話で知らるようにしておけば就寝中でも見逃すことがありません。万が一、担当者が対応しなかった場合でも、あらかじめ決められた別の担当者にエスカレーションされるため安心です。 Arxan について Arxanは、アプリケーション資産を保護するテクノロジーを提供している会社です。モバイルアプリやゲームに対する、改ざん、リバースエンジニアリング、不正アクセスなどの様々な攻撃から世界最高水準の技術で企業を守ります。 https://arxan.digitalstacks.net/ 本件に関するお問い合わせ先 株式会社Digital Stacks デジタルマーケティング部 川尻智幸(かわしり ともゆき) Mail:info@digitalstacks.net
Read More

CEDEC 2018にインシデント管理サービスPagerDutyを出展

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年8月31日
CEDEC 2018にインシデント管理サービスPagerDutyを出展 Digital Stacksは、2018年8月22日~24日にパシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で開催された国内最大のゲーム開発者向けカンファレンス「コンピュータ・エンターテインメント・デベロッパーズ・カンファレンス 2018」(CEDEC 2018。主催:コンピュータエンターテインメント協会(CESA))に出展しました。今回はサービス運用を支えるインシデント管理ツール「PagerDuty」での出展です。 CEDECの中では、魅力的なエンターテインメント体験を提供するための様々な技術と製品が紹介されます。今年はARやVRに加えて、Vtuber向けの技術の展示も目立ちました。その中で、労働集約的なソフト開発を、いかにITで効率化するかといった展示や講演も並びます。 スクウェア・エニックス様、Cygames様の講演では、面白いゲームをどう作るかといったことが紹介されました。例えばスクウェア・エニックス様の場合では、長期のプロジェクトではデザイナーだけでも100名以上、そして複数の会社が携わります。各社とも、アジャイルな開発、スムーズなデプロイメント、カスタマーサポートなどを実現するために、データ管理のほかに、エンジニアのリソース配分と、問題の発生を前提にしたオンコール体制構築が重視されているようです。 PagerDutyは、そうした点を解決するインシデント管理ツールです。会場内では既にご存知の方も多く、こちらからお声がけをする前にブースにお立ち寄りいただく場面もありました。今回は皆様にI Love PagerDutyのサインを持っていただき、お写真を撮影させていただきました。どうもありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。 CEDECに参加したDigital Stacksのメンバー。PagerDuty本社からもRegional Sales Managerの柴田豪 様(左端)にお立ちよりいただきました。   コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2018(CEDEC 2018) 会期:2018年8月22日(水)〜 8月24日(金) 会場:パシフィコ横浜会議センター(横浜市西区みなとみらい) 主催:一般社団法人コンピュータエンターテイメント協会(CESA) Web:https://cedec.cesa.or.jp/   PagerDuty について 「PagerDuty」は、Fortune500企業の7割以上のほか、世界中で1万社以上の導入実績を持つ製品です。さまざまな監視ツールやサービスからのアラートをまとめるハブとなり、ダッシュボードに整理・統合された形で表示、インシデントの発生を関係者に確実に通知できる管理サービスです。 メールだけでなく音声電話やSMSなどさまざまな方法で通知ができ、レポート機能も充実。AIの支援により管理の自担当者の待機スケジュールとルールを事前に設定しておくことで、インシデント発生時のワークフローを自動化します。インシデント対応全般をストリームライン化することで、エンジニアと関連部門の負担を劇的に減らします。 24時間365日、止まることが許されないオンラインゲームの運用に関わるエンジニアやサポートスタッフの働き方を改革する最先端のサービスです。   <特徴> ZabbixやNew Relicをはじめとする約200種類の監視ツールやチャット、SNS、AWS、Google、Azureなどとの連携を簡単に実現 運用監視ツールだけでなくデジタルマーケティングやカスタマーサポートなど、ビジネスソリューションとも連携 メールやチャットなどに頼った場合、重複アラートの嵐に遭遇します。同一原因のアラートを1つに集約 オンコールスケジュールの作成がビジュアルな画面で簡単に出来ます。設定したローテーションに沿って誰かが休みのときも自動的にフローを切り替えて通知します 機械学習を使った類似インシデントの集約化により、対応方法のマニュアル化が可能に。不慣れな担当者でも復旧時間が短縮できます オフィスでの24時間待機を自宅待機に変えられます https://pagerduty.digitalstacks.net/ https://www.digitalstacks.net/products-pagerduty   本件に関するお問い合わせ先 株式会社Digital Stacks デジタルマーケティング部 川尻智幸 TEL:050-1744-9587 Mail:info@digitalstacks.net
Read More

8/2 ミートアップ PagerDuty in Interop Tokyo 2018 / ShowNet 開催!(東京)

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年7月23日
2018年6月に開催された国内最大級のITイベント「Interop Tokyo 2018」では、その展示会ネットワークShowNetの運用監視にPagerDutyが使われました。さまざまな監視ツールと統合し、インシデントを集約・管理した事例として、ShowNetのNOCチームのメンバーをお招きしてお話を伺います。ぜひお気軽にご参加ください。 https://devops0802.splashthat.com/
Read More

「Developers Summit 2018 Summer」出展のご案内

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年7月22日
2018年7月27日(金)にソラシティカンファレンスセンター(東京都千代田区お茶ノ水)で開催されるIT開発・運用担当技術者向けのカンファレンスイベント「Developers Summit 2018 Summer」(主催:翔泳社)に、出展致します。   Developers Summit 2018 Summer 会期:2018年7月27日(金) 会場:ソラシティカンファレンスセンター(御茶ノ水) 主催:株式会社翔泳社 Web:https://event.shoeisha.jp/devsumi/20180727 ※弊社ブースは、会場受付スペースの向かい側エリアでの展示になります。
Read More

2/23 ミートアップ PagerDuty in OSAKA

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2018年1月31日
IT業界の働き方改革の旗手PagerDutyについてのライトな交流会 @大阪江戸堀チューボールーム 日時:2018年2月23日(金) 19:00〜21:00 エンジニア専用RPAとして全世界1万社に利用されているPagerDuty。特に北米(US、カナダ)ではインシデント管理のデフォルトスタンタードになっています。日本においてもPagerDutyの認知度・注目度は高く、昨年開催した東京でのMeetupイベントには最新のインシデント管理に関心のある多数の方が集まってくださいました。 来場者のお声の中には「スピーディな問題解決」「最高のカスタマーエクスペリエンスの提供」というユーザーへ提供する外向けの視点に基づいたものから、「業務の自動化」「働き方改革」という開発・運営体制に言及するような様々なキーワードがありました。 デジタルビジネスの根幹から幅広く関わるテクノロジーのひとつとして、PagerDutyが位置付けられていることが伺え知れます 。 今回は、大阪での第一弾となるPagerDuty Meetupを開催いたします。PagerDutyをすでに利用されている方や興味をお持ちの方々を含め、デジタルビジネスの開発・運営に関わる方々をご招待し、ご参加の皆様同士の情報交換・相互交流の場としてもご利用いただけます。 https://osaka1802pd.splashthat.com/
Read More

「Japan IT Week 秋」出展のご案内

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2017年11月2日
株式会社Digital Stacks は、11月8日(水)〜10日(金) 幕張メッセで開催される「Japan IT Week 秋 幕張メッセ内・第1回 AI・業務自動化展秋」の株式会社デジタルリサーチブース内で、最先端の運用管理サービス「PagerDuty」を出展いたします。 「PagerDuty」は、フォーチュン100企業の大半のほか、世界中で8,000社以上の導入実績を持つ製品です。さまざまな監視システムの情報をまとめるハブとなり、インシデントの発生を関係者に確実かつ整理・統合された形で通知することができるアラート管理サービスです。メールだけでなく音声電話やSMSなどさまざまな方法で通知ができ、レポート機能も充実。インシデント対応を統合しストリームライン化することで、エンジニアの負担を劇的に減らし、働き方も改革している最先端のサービスです。今後のロードマップとして、機械学習を活用したインシデント対応の新機能の搭載も発表、インシデント管理の自動化をさらに促進します。 本展では、実際の管理画面を使ったデモも行いますので、業務自動化に関心をお持ちの方はぜひ弊社ブースまでお越し下さい。   2017 Japan IT Week 秋 概要 名称: Japan IT Week 秋 会期: 2017年11月8日(水)〜11月10日(金) 会場: 幕張メッセ 主催: リード エグジビション ジャパン株式会社 Web:http://www.japan-it.jp/aki/ 弊社ブースは、下記会場案内図のAI・業務自動化展会場の小間番号5-27です。 http://www.japan-it.jp/RXJP/RXJP_JapanITweek-aki/2017/documents/IT17_MAP_1024.pdf   PagerDuty について PagerDutyは、監視ツールやアプリケーションからのアラートを受け、インシデントの発生をいろいろな方法で確実に担当者に通知するシステムです。通知はメールだけでなく音声による電話、SMS、スマホへのプッシュ型メッセージで行うことも可能です。 https://pagerduty.digitalstacks.net/ https://www.digitalstacks.net/products-pagerduty   本件に関するお問い合わせ先 株式会社Digital Stacks デジタルマーケティング部 川尻 智幸 TEL:03-5909-7850
Read More

10/17 ミートアップ PagerDuty in TOKYO

  • Posted by Digital Stacks
  • On 2017年9月11日
Webサービスの運用管理を自動化するPagerDuty、機械学習でさらに成長 @GRAIN(東京都渋谷区神宮前5-21-1) 日時:2017年10月11日(水) PagerDutyは、監視システムからのアラートを集約して、最適な部署に対応してもらうように通知でき、メールやSMS、音声メッセージなどでアラートを確実に送ってくれるというツール。世の中にあるさまざま監視サービスとのエコシステムを構築している点が特徴です。監視ツールと接続してアラートを確実に集約。いったんフローを設定すれば、インシデントレスポンス対応を自動で回せます。インシデント対応の記録も残すので、あるインシデントに誰がどう対応してどの程度のダウンタイムで済んだかも分かりますし、それを利益などの数字で定量化することもできます。 今回のミートアップの注目は、Abhijit Pendyal氏によるデモです。多種多様なアラートをタイムラインで一元表示するダッシュボードや、過去のインシデント対応の履歴から今起きている状況に最適なエンジニアを探せる機能などを紹介していただきます。 <ゲストスピーカー情報> David Wall PagedDuty Head of APAC Stephen Foster PagedDuty Director of Channel and Alliances, APJ Abhijit Pendyal PagedDuty Solution Consultant
Read More