BLOG
新着情報 モバイル、PagerDuty® Process AutomationソフトウェアとPagerDuty® Runbook Automation、その他の更新情報

投稿:2022年9月28日   |    更新:2022年11月22日

PagerDuty Operation Cloudの新しいアップデートと機能強化を発表することができ、とても嬉しく思います。製品チームによる最近の開発とアプリのアップデートには、Incident Responce、PagerDuty® Process Automation、Community & Advocacy Eventsのアップデートが含まれています。私たちは、お客様がクラウド運用を最適化し、他のチームにエスカレーションされる問題を減らすために、あらゆる場所を自動化できるよう、引き続き支援します。今すぐ使い始めて学んでください。

PagerDutyモバイルアプリ

New! PagerDutyモバイルアプリでメンテナンスウィンドウを作成・管理

PagerDutyモバイルアプリのメンテナンスウィンドウ機能は一般的に利用可能です(2022年9月15日現在)。メンテナンスウィンドウは、レスポンダーがメンテナンスモードの間、そのすべての統合を含むサービスを一時的に無効化するのに役立ちます。サービスがメンテナンス・ウィンドウに入ると、すべてのサービス統合が事実上「オフ」になり、新しいインシデントが発生しないようになります。現在、デスクやオフィスから離れているユーザーは、PagerDutyモバイルアプリを通じてメンテナンスウィンドウを作成、更新、削除する柔軟性を持っています。

active-maintenance-window-iphone-1536x906.png

(上記特集:アクティブメンテナンス Windows on Mobile)

maintenance-windows-create-and-schedule-maintenance-window-2-up-1536x864.png

(上記特集 モバイルでのメンテナンスウィンドウ メンテナンスウィンドウの作成とスケジューリング)

PagerDuty® Process Automatio

PagerDuty® Process AutomatioソフトウェアとPagerDuty®Runbook Automatioバージョン4.5.0

このリリースでは、PagerDuty® Process Automation(旧Rundeck Enterprise)、PagerDuty® Runbook Automation、Rundeck Communityの新機能や強化された機能をご確認ください。

process-automation-athena-query-workflow-plugin-and-ecs-node-plugin-1536x905.png

  • Amazon ECS ノードソースプラグインの機能強化。 ユーザーは、特定のリージョン内の複数のクラスタと統合できるようになり、より大規模な環境でのECSタスクの管理が容易になりました。

process-automation-aws-amazon-ecs-node-source-plugin-1536x905.png

  • セキュリティおよびコンプライアンスに関する重要なアップデートが多数含まれています。 およびバグフィックス

詳しくはこちら

製品廃止のお知らせ

今後予定されている製品廃止について、チームにお知らせください。

V1/V2 Webhooks EOL

v1 WebhooksのEnd of Lifeの日付は、2022年10月31日です。これは、次のことを意味します。

  • 新しい v1 Webhook を作成したり、v1 Webhook 拡張機能への既存の接続を使用したりすることができなくなります。
  • v1 Webhooks を使用しているアプリやインテグレーションは動作しなくなります。

v3 Webhooks への移行の詳細と手順については、こちらの移行ガイドをご参照ください。

その他のご質問は、[email protected] までご連絡ください。

重要な日程

  • V2 Webhooks - V2 Webhook 拡張は、2022年10月にサポートが終了します。

必要なパーミッション

-** 管理者ま** たはアカウント所有者 は、アカウント全体を移行できます。

  • チームマネージャー は、割り当てられたチームのウェブフックのみを移行できます。

ご不明な点がございましたら、PagerDutyの担当者またはサポートチーム([email protected])までご連絡ください。

イベントルールの廃止とEvent Orchestrationへの移行

PagerDuty イベントルール End-Of-Life は2023年1月31日です。できます。

event-orchestration-EOL-Recommendation-1536x563.png

この EOL をサポートするために、十分な移行経路を用意しています。さらに、EOLの日に、あなたが使っている残りのイベントルールをEvent Orchestrationに一対一で自動移行します。それ以降は、現在のイベントルールでできることは、すべてイベントオーケストレーションでもできるようになります。Event OrchestrationはEvent Rulesと同じ機能を持ち、同じバックエンドアーキテクチャを使用しているので、イベント処理には数十億イベント分のテストがすでに組み込まれていることを確認できます。

ウェビナー&イベント

以下のウェビナーやイベントに参加し、PagerDutyの最近の製品アップデートと、それがどのように顧客に利益をもたらすかについて、より詳しく学んでください。これらは多くの中のほんの一部です。

ウェビナー

クラウド対応。PagerDutyとAWSでクラウドでのモダナイゼーションを加速させる

PagerDutyの業界をリードするAWSインテグレーションは、AWSとPagerDutyを使用している企業がインシデントレスポンスを自動化し、クラウド導入を加速させ、ダウンタイムと顧客への影響を最小限に抑えるためにどのように構築されているかをInga WeizmanとMandy Wallsが説明します。また、PagerDutyがどのように組織を支援するかを説明します。

  • サービスオーナーシップにより、ダウンタイムと顧客への影響を軽減し、チームが継続的な改善とイノベーションを推進できるようにします。
  • エンタープライズグレードのAWS統合のセットでオペレーションを近代化し、最適化する
  • PagerDutyのRunbook AutomationとAWSプラグインの最新セット、および自動診断で稼働を容易にするプレビルドジョブでインシデント対応を自動化します。

今すぐ登録

PagerDutyのAWS向け自動診断機能でインシデント対応の効率化を実現

PagerDutyのGreg Chase、Sebastian Joseph、John Kieferが、PagerDuty Automated Diagnostics for AWSがどのようにAWS環境における問題の迅速なトリアージを支援するのかについて説明します。ご覧ください。

  • ファーストレスポンダーがシニアエンジニアのようにAWSの問題を診断する方法
  • PagerDutyで利用可能なAWSサービス用の組み込み診断の利用方法
  • シニアエンジニアがファーストレスポンダー向けに新しい診断を作成する方法
  • 上記をすべて実行するためのデモ

今すぐ登録

カスタマーサービス業務。Zendeskによるプロアクティブアプローチ

PagerDuty for Customer Service OperationsとZendeskの組み合わせにより、カスタマーサービスチームがどのように問題を迅速に解決し、顧客に影響を与えるインシデントに先手を打つことができるかを、Kat GainesとCarrie Lacinaが説明します。詳細はこちらをご覧ください。

  • 機械学習を活用して、問題を知る前に、次に何をすべきかという情報を顧客に伝え、VIP顧客向けに差別化された対応を提供する方法
  • ZendeskでPagerDuty Automation Actionsを使用して、顧客の問題を検証し、自動化によって重要な情報を取得し、ケースを迅速に診断して解決する利点について
  • PagerDutyとZendeskのお客様が、ビジネスに影響を与える前に問題を解決することで、ロイヤルティを高め、CSATを向上させ、顧客SLAを超過する方法

今すぐ登録

10月に開催されるイベントのお申し込みはこちらから

PagerDuty Community Twitch Stream

PagerDuty Twitch StreamPagerDuty Community Twitch StreamのTwitchチャンネルで、デベロッパーアドボケイトが率いる最新のストリームに参加してください。過去のストリームはYouTube Twitch Streams Channelでご覧いただけます。

Twitch_resource_300x300_1-150x150@2x.png

もし、あなたのチームがこれらの機能拡張を利用できるのであれば、ぜひアカウントマネージャーに連絡して、14日間の無料トライアルに申し込んでください。

この記事はPagerDuty社のウェブサイトで公開されているものをDigital Stacksが日本語に訳したものです。無断複製を禁じます。原文はこちらです。

book-markカテゴリー :DevOps
book-markタグ: