BLOG
ウクライナへの支援|企業としての表明

投稿:2022年3月17日   |    更新:2022年9月9日

ロシアがウクライナに侵攻してから3週間が経過しましたが、この危機は予測できないほど長く続く可能性があります。人道的危機の規模は驚異的です。この地域における暴力、特に罪のない一般市民を標的にしたエスカレートは悲劇であり、急速に近年最大の人道危機の一つになりつつあります。

私たちは、企業として、私たちの意図を裏付ける行動を優先しています。社員が寄付やボランティアをするためのリソースを提供し、非営利団体と協力して、この地域の救援活動を直接支援したり、サポートしたりする機会を積極的に設けています。

PagerDutyには、グローバルコミュニティーのニーズに応えるための文化や歴史が確立されています。私たちは、ウクライナの人道的支援、救援活動の組織化、避難の調整などを推進する組織が、PagerDutyを無料で利用できるようにし続けます。適切なタイミングで適切な人々に迅速かつ忠実に、そして柔軟にコミュニケーションをとることは、彼らの活動を成功させるために不可欠です。私たちは、新しいユーザーがすぐに製品を使えるようカスタマーサポートを提供します。

PagerDutyは、ロシアの国営企業や、ウクライナのドンバス地方やクリミア地方にある企業とは一切取引していません。より広範な国際ビジネス社会と連帯して、私たちは、私たちが関わっている限られた数のロシアの顧客との全ての作業を停止し、ロシアからの新しいアカウントを受け付けないことにします。当社は、当社のサービスとセキュリティーを積極的に監視し、利用規定に記載されているガイドラインを実施しています。私たちのプラットフォームが不適切に使用されていることを発見した場合、私たちは迅速に対応します。

私たちは、ウクライナで起きている出来事を追い続け、国民、国家、そして主権のために立ち上がる勇敢なウクライナ人を支援する方法を模索し続けます。紛争の平和的かつ公正な終結を願うと同時に、私たちの専門知識とプラットフォームを活用して、私たちが正しいと信じることを支援する方法を積極的に模索していきます。

支援対象組織
  • 国際医療協力隊「ウクライナ基金」。PagerDuty.orgのパートナーは、ウクライナと近隣諸国の医療専門家による一次および緊急医療サービスを提供しています。
  • UNHCR。ウクライナから逃れてきた難民に、現地で緊急支援を行います。
  • セーブ・ザ・チルドレン「ウクライナ危機救済基金」。350万人の子どもたちとその家族に、食料、水、衛生キット、心理社会的支援、現金支援などの緊急支援を提供することを目標としています。
  • Nova Ukraine。ウクライナの非営利団体で、現在、人道的支援を行い、他の地域へ移住しなければならない避難民を支援しています。
  • Voices for Children。心理学者とともに、危機的状況にあるウクライナの子どもたちを現場で支援します。

この記事はPagerDuty社のウェブサイトで公開されているものをDigital Stacksが日本語に訳したものです。無断複製を禁じます。原文はこちらです。

book-markカテゴリー :ニュース&告知
book-markタグ: