BLOG
PagerDutyプラットフォーム上でのAutomated Actionsの拡張

投稿:2022年6月7日   |    更新:2022年9月14日

PagerDuty Summitの初日です。専門的なプレゼンター、実用的なコンテンツ、教育セッションで、あなたのPagerDuty IQを高め、あなたのチームの運用エクセレンスを向上させる新しい方法をお見せできることを楽しみにしています。

このコンファレンスでは、私たちの大きなミッションが語られます。オペレーションに革命を起こし、チームが事後対応や修復作業に費やす時間を減らし、新しいイノベーションの実現により多くの時間を割けるようにすること です。PagerDutyでは、このオペレーションの未来は、ソフトウェアの構築と運用を行うデジタルチームだけでなく、組織内の全てのチームにまで広がると考えています。このミッションを実現するために多くのPagerDuty製品と機能が存在しますが、今回はPagerDuty Process Automation®ポートフォリオの一部で、最新かつ最高のPagerDuty Automation Actions®に焦点を当てたいと思います。

新しいアップデートとAutomation Actionsとの統合

Automation Actions は、第一線のレスポンダーをPagerDuty内の修正オートメーションに直接つなげます。インシデントが発生したときに専門家にエスカレーションする代わりに、対応者は安全に委譲された自動化機能を使用して、インシデントのトリアージと解決を自分で行うことができます。その結果、チームはMTTRを短縮し、専門家の業務中断を減らし、インシデントの診断と修復を迅速に行うことができます。

私たちは昨年、組織が自動化へのシンプルな第一歩を素早く始められるよう、Automation Actionsを発表しました。現在、Automation ActionsはPagerDutyプラットフォーム全体に統合されています。全てのユーザーが、ブリッジコールに持ち込まれた問題の診断などの手動で時間がかかる反復作業を取り除くことができます。

Automation Actionsを使った最新かつ最高の自動化機能を見てみましょう。

  • インシデント対応におけるAutomation Actions。 チームは、PagerDuty内で直接、自動化された診断を実行し、インシデントを修復することができるようになりました。このインテグレーションにより、繰り返しの多い手作業が自動化され、生産性が向上し、エンジニアがイノベーションに集中するための時間を取り戻せます。 image1-2-1024x604.png

  • カスタマーサービスオペレーションのためのAutomation Actions。 この統合により、カスタマーサービス担当者は、顧客の問題を検証し、自動化によって重要な情報を取得し、ケースの診断と解決を迅速に行うことができるようになりました。エージェントは、顧客に影響を与える問題を検証し、Service CloudのPagerDutyアプリケーションから直接自動化されたアクションを実行することができるようになりました。 image6-1536x976

  • Event OrchestrationのためのAutomation Actions。 ネストされたイベントルールと機械学習、正確な自動化トリガーを組み合わせることで、レスポンダーが呼び出される前にインシデントに対処できます。Event Orchestrationとの統合により、一般的な診断を自動化し、繰り返し発生し熟知された種類のインシデントの自己回復を可能にし、MTTRと専門家へのエスカレーションを削減することができます。 image2-1

  • PagerDutyのモバイルアプリでの自動化アクション。 Automation Actionsの全てがモバイルに対応しました!Automation Actionsから同じ自動化を呼び出して、PagerDutyモバイルアプリから直接一般的なインシデントを解決します。 Screen-Shot-2022-06-06-at-4.57.04-PM-300x261@2x

  • Slackでの自動化アクション。 このインテグレーションにより、インシデントレスポンダーはスクリプト可能な診断と修復アクションをSlackから直接展開できます。 image3 (1)

あらゆる場所で自動化

デジタルの複雑性と依存性が高まる中で何にでも対応できるようにするためには、手動、硬直的、チケットキューをベースとしたオペレーションから、成果と顧客体験を重視し、運用スピードと回復力を実現し、機械学習とAIによって大幅に自動化された、継続的に改善されるシステムへと変革する必要があります。 そうすることで、チームはより積極的な姿勢に移行し、手作業の負担を軽減し、燃え尽き症候群を回避し、集中力を維持することができるのです。Automation Actionsを使用することで、チームはこの運用上のマイルストーンに到達できるだけでなく、自動化能力をさらに向上させ、成熟させ続けることができるのです。

PagerDutyサミットでAutomation Actions関連セッションもチェックしてください。

  • Normalize Automation , Sean Noble, Principal Product Manager, PagerDuty
  • Is it the Cloud? App? Database? Reduce Escalations by giving first responders automated diagnostics , Jake Cohen, Senior Product Manager, PagerDuty

PagerDutyの自動化ポートフォリオについてもっと知りたい方は、自動化ハブをご覧くださいPagerDuty Automation Actionsについて、また、それがどのようにチームの時間とコストの節約につながるかを知りたい場合は、アカウントマネージャーに連絡するか、今すぐ詳細をご覧ください


この記事はPagerDuty社のウェブサイトで公開されているものをDigital Stacksが日本語に訳したものです。無断複製を禁じます。原文はこちらです。

book-markタグ: