BLOG
PagerDuty、AWSから金融サービスに関するコンピテンシーを取得

投稿:2022年8月3日   |    更新:2022年8月3日

PagerDutyがAWS Financial Services Competency Partnerとして承認されたことを発表できることを嬉しく思います。私たちは、グローバルリーチを拡大し、金融サービス企業のクラウド移行とデジタルアクセラレーションのジャーニーを加速するための支援を行うことを楽しみにしています。これにより、金融サービス企業のデジタル業務をさらに合理化・自動化するとともに、リスクの低減やコンプライアンス要件の管理を支援することが可能になります。

AWSは、クラウドネイティブであろうとハイブリッドクラウドインフラを運用していようと、多くの金融サービス機関にとって信頼できるクラウドプロバイダーである。信頼されるパートナーになることは、並大抵のことではありません。PagerDutyは、金融サービス業界におけるAWSの専門性を実証し、金融サービスソリューションの監査を成功させるなど、多くの要件を満たしました。

今回、PagerDutyとAWSの連携により、より多くの金融サービス機関がクラウドスケールを最大限に活用し、自動化、DevOps、サービスオーナーシップ、コミュニケーションの合理化を通じてデジタル運用管理のレベルアップを図ることができます。

変化はすぐそこにあった

デジタルトランスフォーメーションは、企業規模に関係なく、すべての業界と地域に広がっており、新しい顧客体験の提供、迅速なイノベーションの実現、クラウドのスケールと俊敏性の活用に道を開くのに役立っています。また、クラウドは、新しいクラウドネイティブの組織が、消費者が求めているサービスを迅速に提供することをより容易にしました。

特に金融業界は、消費者の要求がますます高まっており、変化の時期を迎えていました。新たな既存企業の参入により、すべての組織が競争力を維持するために、より迅速なイノベーションへと駆り立てられました。2020年のリモート化も相まって、デジタルトランスフォーメーションにとってこれほど良いタイミングはありません。

マイグレーションからモダナイゼーションへ

一枚岩として運営されている既存の金融機関にとって、近代化への道はハードルが高いものです。これらの企業は、生き残るためだけでなく、成功するために変化する必要がありました。

クラウドへの移行は、テクノロジーだけでなく、オペレーション、そして最も重要なのは、そのすべてを可能にする人材です。金融サービス企業の働き方に大きな組織的変化をもたらすには、人、ツール、プロセスにわたって整合性をとる必要があります。

金融サービス企業は、クラウドへの移行を始めるにあたり、さらなる課題に直面することになりました。規制の厳しい市場でリスクを軽減・低減し、コンプライアンス要件を満たすことが、クラウド導入の複雑さに拍車をかけています。つまり、コンプライアンスと規制要件を満たすために、ガードレールとコントロールがすでに組み込まれた安全なツールを選択する必要があると同時に、顧客のために迅速にイノベーションを起こすために、クラウドの拡張性と俊敏性を最大限に活用する必要があるのです。

PagerDuty + AWS

金融サービスが停止すると、何百万人もの人々に影響を与え、何十億ドルもの収益が発生します。また、クラウドでは、数百のサービスがすべて相互接続され、互いに依存しているため、障害発生がより複雑になる可能性があります。一刻を争う事態となった場合、インシデント対応を合理化・自動化し、人材、ツール、プロセスの連携を支援するデジタルオペレーションプラットフォームが必要となります。

PagerDuty Operations Cloud ™は、現代のデジタルビジネスにおける緊急かつミッションクリティカルな業務のあらゆる側面を管理します。AWS上に構築されたスケーラブルで安全かつ柔軟なプラットフォームで、企業、人、テクノロジーを統合し、顧客、従業員、ビジネスの評判に影響が及ぶ前に、これらのビジネスにおける緊急かつ時間的制約のある作業を特定、エスカレーション、自動化、解決します。

業界をリードする当社のAWS統合ソリューションは、あらゆる規模の企業がクラウドの力を活用し、サイロ化した集中型アプローチから、複数の分散型チームとハイブリッドインフラへの移行を進め、安全かつ大規模に、より迅速なデジタル変革を推進できるようにするものです。

PagerDuty + AWSを使用すると、金融サービス組織は、次のことができます。

  • 企業全体とハイブリッドクラウドインフラのインシデント対応を合理化・自動化し、顧客価値を提供する。
  • PagerDutyとAmazon GuardDutyおよびAWS Security Hubの統合により、AWSインフラに影響を与える可能性のあるセキュリティ問題の脅威対応プロセスを自動化し、適切な担当者に直ちに通知されるようにします。
  • マイクロサービスアーキテクチャへの移行に伴い、技術サービスとビジネスサービスの完全な可視性と明確なオーナーシップを全員が確保できるようにします。

image1-300x177.gif

PagerDutyと業界をリードするAWSとの統合により、金融サービス企業は人、ツール、プロセスを連携させることでクラウド移行とエンタープライズモダナイゼーションのイニシアチブを加速させることができます。金融サービス企業は、モノリスを解体し、マイクロサービスアーキテクチャに移行することで、クラウドのスケールとアジリティを得ることができるようになります。この結果、より迅速なイノベーションと顧客の満足度を高めることができます。

詳しくは、re: Inventでの最近ウェビナーやプレゼンテーションをご覧ください。

この記事はPagerDuty社のウェブサイトで公開されているものをDigital Stacksが日本語に訳したものです。無断複製を禁じます。原文はこちらです。

book-markカテゴリー :ニュース&告知
book-markタグ: