BLOG
PagerDuty for Google Chatを提供開始

投稿:2022年6月5日   |    更新:2022年9月14日

私たちPagerDutyの目標は、お客様が働いている場所で、お持ちのツールで対応できるようにすることです。私たちは、補完的なテクノロジーパートナーとの650以上のインテグレーションを提供できることを嬉しく思っています。これらのインテグレーションにより、お客様はPagerDutyプラットフォームから得られる価値を最大化することができ、また独自のインシデント対応プロセスを定義することができます。

本日、PagerDuty for Google Chatを発表することができました。PagerDuty for Google Chatは、GoogleがPagerDutyとの緊密な協力のもとに構築したものです。PagerDuty for Google Chatは、インシデントレスポンダーが通知を受け、解決を開始し、コンテキストを切り替えることなく目の前の問題に集中することを可能にします。 重要なアクションは、適切なチームメンバーを含むGoogle Chatの会話から開始することができ、また、追加のステークホルダーに適切なレベルの可視性を提供することができます。

GoogleスペースからPagerDuty for Google Chatをインストールするには、次の3つの簡単なステップを実行します。

  • コマンド「@PagerDuty」を入力します(アプリのインストール権限をGoogle管理者から付与される必要があります)。
  • インテグレーションを承認します(サブドメインのAdminまたはAccount Owner権限を持つPagerDutyアカウントにサインインします)。
  • PagerDuty ServicesとGoogle Spaceを連携させるために、「/pd_settings」コマンドを実行します。

PagerDuty for Google Chatがインストールされ、設定されると、以下のことが可能になります。

Googleチャットからインシデントを管理

インシデントレスポンダーは、トリガー、通知、承認、解決などのインシデント対応の主要なアクションを、すべてGoogle Chatの会話から離れることなく実行できます。

インシデント対応と解決の迅速化

レスポンダーは、自分やチームメイトが働いている場所で発生した新しいインシデントについて、Google Chatでリアルタイムに通知されます。デスクでも、外出先の携帯電話でも、どこにいてもです。

適切なチームメンバーとの協働

対応者は、専用のウォールーム(またの名をGoogle Space)を作成し、必要な専門家を追加することができます。これにより、ステークホルダーに可視性を提供し、より迅速なコラボレーションを実現することで、インシデントの解決を早めることができます。

Trigger_incident_1


この記事はPagerDuty社のウェブサイトで公開されているものをDigital Stacksが日本語に訳したものです。無断複製を禁じます。原文はこちらです。

book-markタグ: