BLOG
PagerDutyモバイルアプリでメンテナンスウィンドウを作成・管理

投稿:2022年9月22日   |    更新:2022年10月18日

緊急かつ重要なデジタルインシデントにリアルタイムで対応するためには、オンコール対応者がどこからでもアクションを起こせるようにする必要があります。

しかし、オンコール対応者がアラートに圧倒されると、本当のアラートと偽のアラートの違いを見分けることができないため、ただ「無視」してしまうことがよくあります。例えば、メンテナンスまたはアップグレードによるサービスのダウンがあった場合、このイベントは複数のインシデントを引き起こす可能性があり、レスポンダーは実際のインシデントに関係しない偽のアラートを受け取る可能性があることを意味します。しかし、あるサービスがクリティカルなインシデントを引き起こし、レスポンダーが問題に飛び込み、迅速に問題を解決する必要がある場合もあります。

オンコールチームは、より直感的で柔軟なソリューションが必要です。モバイルデバイスでサービスを無効にしたり、インシデントアラートを一時停止したりすることができるため、中断することなくインシデント解決という重要なことに集中できます。

私たちは、効果的なインシデント管理は、中断を最小限に抑えながら、チームがより効率的に仕事をするのに役立つと信じています。そのため、PagerDutyモバイルアプリを通じてMaintenance Widows の一般提供を発表できることを嬉しく思っています。

メンテナンス ウィンド ウを使用すると、レスポンダーは、メンテナンス モードの間、すべての統合を含むサービスを一時的に無効にすることができます。サービスがメンテナンス・ウィンドウにあるとき、サービスのすべての統合は事実上「スイッチオフ」になり、新しいインシデントが発生しないようにします。

メンテナンスウィンドウの作成、更新、削除がどこからでも簡単に行えます。

モバイルアプリでメンテナンスウィンドウを作成するには、いくつかの簡単なステップを踏むだけです。

  1. ハンバーガーメニューから「サービス一覧」を選び、ご希望のサービスを選択します。
  2. 設定をタップし、"メンテナンスメニューの作成 "をタップします。
  3. このメンテナンスが行われる理由を説明するために、説明を入力します。
  4. メンテナンスの開始日と終了日(および時間)をスケジュールします。
  5. メンテナンスウィンドウが終了すると、サービスはメンテナンスモードを終了し、新しいインシデントを再びトリガーすることができます。

image3-1-1024x965.png

設定から "メンテナンスウィンドウの終了 "をタップすると、既存のメンテナンスウィンドウを削除することができます。

image2-2-1024x965.png

複数のサービスのメンテナンス窓口。

  • PagerDutyのモバイル体験では、一度に1つのサービスに対してメンテナンスウィンドウを作成することができます。複数のサービスをカバーするメンテナンスウィンドウを作成したいユーザーは、ウェブアプリケーションから行うことができます。
  • 複数のサービスをカバーするメンテナンスウィンドウのオプションの更新や削除は、モバイルアプリから行うことができます。

PagerDuty Mobileに追加されたこの最新機能は、オンコールチームが時間やワークライフバランスを犠牲にすることなく、インシデントを管理し対応することを可能にします。我々は、チームがより良いサービスを提供し続けるために信頼できる情報を提供することで、PagerDutyモバイル体験を向上させ続けています。

PagerDuty MobileとMaintenance Windowsについては、ナレッジベースの記事で詳しく説明されています。または、以下のQRコードからダウンロードし、お試しください。

image4-1-150x150@2x.png

iOS

image1-1-150x150@2x.png

Android

PagerDutyのインシデントレスポンスとモバイルアプリとの連携についてもっと知りたいですか?14日間の無料トライアルに参加し、PagerDutyがいかにチームを迅速かつ効率的に強化し、オペレーションクラウド全体のイノベーションを推進できるかを体験してください。

この記事はPagerDuty社のウェブサイトで公開されているものをDigital Stacksが日本語に訳したものです。無断複製を禁じます。原文はこちらです。

book-markカテゴリー :DevOps
book-markタグ: