BLOG
より多くの非営利団体がPagerDutyのパワーを活用できるようImpact Pricingを通じて支援

投稿:2022年6月1日   |    更新:2022年9月14日

本日、PagerDutyは、非営利団体、教育機関、公益法人がミッションクリティカルな業務でPagerDutyを使用するためのアクセス障壁をさらに下げるため、Impact Pricingを強化することをお知らせします。Impact Pricingは、ソーシャルセクターが目標を達成するために重要なテクノロジーをより簡単に利用できるよう、当社がカスタマイズして提供する価格設定です。本日より、Impact Pricingは以下を提供します。

  • 無償で5つのProfessionalユーザーライセンスを付与
  • 追加の製品を40%割引
  • オンボーディングと教育コンテンツの拡充

今日のデジタル経済では、秒単位の時間が重要であることを私たちは知っています。特に、ミッション志向の非営利団体では、数秒が生死を分けることもあります。自殺防止や安全に関するホットラインの運営、災害救助、一刻を争う医療、フードスタンプ(訳注:低所得者向け食料購入費用助成)など、こうしたサービスは24時間体制の可用性に依存しています。利用者やコミュニティーがサービスを常に受けられることをミッション主導型の組織が担保できるよう、PagerDutyのリアルタイムオペレーションプラットフォームは信頼性とアップタイムを保証します。

PagerDutyのビジョンは、重要な仕事を変革し、全てのチームが顧客を喜ばせ、信頼を築けるような公平な世界を実現することです。拡充されたImpact Pricingは、ITから有権者サービスやサポートなどのビジネスオペレーションまで、より多くのチームがPagerDutyにアクセスできるようにすることで、このビジョンをサポートします。これは、世界的に価格が高騰し、多くの組織がさらなるリソースの制約の中で仕事をしている今、特に重要なことです。また、ミッションを重視するチームは、持てるリソースの最高の管理者になることに全力を注いでおり、Impact Pricingはこの目標を達成するのに役立ちます。

PagerDutyの社会的インパクトの深化

PagerDutyの社会貢献部門であるPagerDuty.orgを通じた活動は、公平な世界というPagerDutyの幅広いビジョンを支援する上で重要な役割を担っています。PagerDuty.orgは、製品、人材、フィランソロピー資金などの会社の資産を動員し、より早く人々に届けることで人命を救い、正義と公平を推進する組織を支援します。私たちのプラットフォームの機能とデュートニアンの専門知識を組み合わせることで、私たちはパートナーと協力して複雑な社会や環境の課題を解決し、人々をリスクから繁栄に導く手助けをしています。

2021年、PagerDuty.orgはImpact Pricingを通じて、対象となる非営利団体や公益法人に合計80万4000ドルのプラットフォーム割引と寄付を行いました。ここでは、支援した団体の一部をご紹介します。

  • Trek Medicsは、革新的な携帯電話技術を通じて、危険にさらされている人々や弱い立場にある人々の緊急対応を向上させています。PagerDutyはBeacon通信プラットフォームのサポートに使用され、このプラットフォームを通じて緊急事態に対応するための警報や調整が行われます。
  • The Trevor Projectは、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、クィア、クエスチョニングの若者の自殺防止に取り組む非営利組織です。PagerDutyを使用して、自殺ホットラインとテキストサービスを24時間365日利用可能な状態にしています。
  • Democracy Worksは、選挙に自信を持って参加するために必要なツールとサポートを提供することで、アメリカ人がどんな状況でも投票できるよう支援しています。有権者参加プラットフォームであるTurboVoteと、データツールであるVoting Information Project(VIP)を24時間稼働させるために、PagerDutyを使用しています。

当社の社会的インパクトの取り組みについては、2021年インパクトレポートで、また主な社会的・ESG的成果については、こちらでご紹介しています。

2022年以降、ポジティブな変化をもたらすために

Impact Pricingの改善に合わせて、非営利団体のお客様やPagerDuty.orgの助成金パートナーに充実したサポートを提供するための新しいプログラムを立ち上げています。これには、現在試験的に行っている非営利団体のお客様向けの「ヘルスチェック」サービスも含まれます。PagerDutyの従業員(デュートニアン)が非営利団体のお客様にプロボノで専門知識を提供し、PagerDutyプラットフォームの機能と利点を十分に享受していただけるようにします。ヘルスチェックは、非営利団体がPagerDutyリアルタイムオペレーションプラットフォームの使用を他の部門、チーム、ユースケースに拡張したい場合に、強固な基盤が整っていることを確認するのに役立ちます。

また、PagerDutyのサービス、サポート、教育の各チームと協力し、非営利団体のユーザーが実証済みの手法を採用し、リアルタイムのデジタル運用でより良い成果を上げられるよう、新しいオファリングを作成する予定です。詳細については、support@pagerduty.com までご連絡ください。

一刻を争う健康問題から市民活動、環境負荷の低減まで、PagerDutyのテクノロジーは、私たちが非営利団体のお客様にお届けできる唯一で最も価値ある資産です。私たちは、お客様やパートナーとともに学び続け、私たちのリソースと専門知識を効果的に活用し、誰もが自由に活躍できる応答性の高い世界を実現することを約束します。


この記事はPagerDuty社のウェブサイトで公開されているものをDigital Stacksが日本語に訳したものです。無断複製を禁じます。原文はこちらです。

book-markカテゴリー :ニュース&告知
book-markタグ: